読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいたま市桜区のギャラリー喫茶「さんご栄和」で、ダウン症の子ども達の写真展が始まっています。
以下、スタッフさんのブログから抜粋して紹介させていただきます。


ここはNPO法人が運営する障がい者の支援施設で、様々な障がいを持つ方が働いていらっしゃいます。
今回はさいたま市の2つの親の会「浦和コスモス」と「大宮麦の会」のママ達に声をかけ、20点の可愛い写真を展示しています。 安くておいしいランチを食べに来て下さい。


「笑顔がいっぱい!写真展」
9月28日(金)〜10月16日(金) (月〜木)10:00〜17:00 (金)10:00〜16:00
※土・日・祝はお休みですが、10月10日(土)のみ11:00〜17:00 特別営業して下さいます。


さんご栄和
さいたま市桜区栄和3−11−3  048−851−9207
アクセス  北浦和駅から埼玉大学行き 栄和北町下車徒歩3分
      埼京線南与野駅から徒歩20分
      駐車場は3台しかありませんが、同じビルの他の店の駐車場か、隣のパチンコ店の第3駐車場をお借りすることができます。 


以上、写真展の紹介でした。
ちなみに、今回シオ丸も出品させていただいてます。
夏休みの姉弟写真を撮りたかったのだけど、うまくいかず・・・。
とりあえず、笑顔の写真をだしてみました♪


さてさて。
シオ丸の歯科と整形は無事に済んだ。
虫歯なし、中敷のサイズ変更なし。
中敷は、たぶん半年後は作り替えになるかな。
しかし、足のサイズ、大きくならないな〜!
すでにユラっちと同寸なのよ。


土曜日は、幼稚園の「おじいちゃん、おばあちゃんを迎える会」。
ユウキ父母に来てもらった。
ハル実家は、ユラっちを預かっていたのと壁紙張替え工事でまた来年。
(ユラっちは全然大丈夫だった。いい子だー!)
シオ丸さんはいつものごとく、フリーダムにやっていたらしい。
お外に行きたくて靴を履こうとしていたのだけど、
この日はうまく履けず、通りすがる人に助けを求めていたようなのだが、
まぁ、まさか自分で靴が履けない子がいるとは誰も思わないようで、
下駄箱で、座り込んではキョロキョロしていたそうだ。
会は、「おじいちゃん、おばあちゃんをお茶会に招待した」という設定で、
年長さんが前日に摂ってきた梨がふるまわれたのだが、
シオ丸はうまく食べられず、梨を落としてしまったらしい。
なんかいろいろ不憫なシオ丸情報・・・。
それでもそれなりに楽しかった様子。


幼稚園に入園して半年。
ワタシ的には、幼稚園ママライフをエンジョイしているのだが、
シオ丸もシオ丸なりに楽しんでいるようではあるけれど、
今の時点では、シオ丸には保育園の方がよかったのかな〜と
思うことの方が多い。
食事やトイレやお散歩の点などで。
でも、ユラっちまで保育園に入れるのは嫌だったし、
幼稚園自体はとっても気に行っているので、そこはいいのだが。
いずれにしても、小学校からは普通級では到底無理っぽいので、
幼稚園でできるだけ良い経験を積んで欲しいなぁ、と願うのみ。


今日は、合唱サークルの練習withユラっちで、
今回からはクリスマス礼拝に向けて、クリスマスソングと賛美歌の練習。
ステキな曲ばかりで、歌うのももちろん気持ちよいのだけど、
むしろ観客席で聞いてみたい気が・・・!
それにしても、毎回、先生のお話が面白すぎて、もっと聞いていたいのになぁ、
と思うのだった。
今日は、ショパンとバッハとモーツァルトのお話で、へぇ〜へぇ〜へぇ〜!
と聞き入ってしまった。(もちろん、ユラっちを何とかしながら・・・。)
ユラっちが起きたので、また今度