読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局、年末にワタシ、正月4日間シオ丸、8、9、10日とユラっち、
順番に、咳と38度以上の熱が上がったり下がったりで、
インフルじゃないけど、インフルっぽい風邪をひきました。
で、シオ丸がおととい結膜炎に・・・。
すっかりひきこもりの年末年始を過ごし、なんとか復活して、
シオ丸は元気に幼稚園に通い始めました。


ユラっちも、プレ幼稚園のわかばクラスが始まったのだけど、
や〜・・・・・・まずは、幼稚園の門を入りたがらず、
(恐らく、会議室でじっとしていなけらばならなかった記憶が・・・。)
入ったら入ったで、わかばの教室に入りたがらず、
外の遊具で遊びたがり、(仕方ないんだけど。)
やっと教室に入ったら、受付せずにおもちゃで遊び続け、
絵本読み聞かせの時は、『おやつたべたいー!』と叫び暴れ、
おやつはフライングして先に食べ始め、(先生がいいよと言ってくれて。)
その後の、パネルシアターもろくに見ないで、おもちゃで遊び、
やっと終了で帰りになったら、帰りたくないと泣き叫び大暴れ。
シオ丸は発達がゆっくりだから仕方ないとして、
ユラっちには期待が大きかっただけに、ガッカリも大きく・・・・・・。
まぁ、良かったことと言えば、お名前呼ばれてお返事はできたのと、
ちっともこぼさずにコップでお茶を飲んだことか。
活発で好奇心旺盛で、自己主張がはっきりしている、と言えば、
良いのかもしれないけど、まだ2歳になったばっかりだし、
それにしても、そんな子供はまたしてもユラっちだけで、
みんながちゃんとしている中でそういう子供と居る罰ゲーム感は、
本当〜〜〜に、穴があったら入りたい・・・という・・・。
ハァ。


でも、昨日見たTVで、ダイスキな森山みらいくんが、
保育園時代は全くじっとしていられず、先生にも将来を心配されるような
子供だったと話していたのを聞いて、ちょっぴり救われた気がしたのだった。
対策として、来週は、1時間早く行って、園庭でおもいっきり遊ばせようかと
思っています。お天気も良さそうだし。
それにしても、今年も子育てがツライです。
来年度までもつのか?俺?


そんな時は現実逃避。
なので、チビラがひとり遊びに夢中な時やお昼寝した隙に、
せっせと録画したアレコレを観ています。


ヒットだったのが、N○Kのドキュメンタリーで、栗城くんという男の子が
単独無酸素で、世界の山々に挑戦するというもの。
山岳ファンにはたまらない内容だった。
あと、イロイロ観たんだけどまた今度。