読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シオ丸ちゃん入院。
朝9時に受付して病棟に案内されて、身長体重を測ってから
パジャマにお着替え。
生後1ヶ月の手術の時にお世話になった看護士さんがまだ居てくれた!
1ヶ月、2歳、と今回の4歳で3回目。


術前検査あれこれは、先月にやったのが使えるらしく、
お昼は普通に食べて、エコー待ち。
お昼はナポリタン、りんご、キュウリとトマトのサラダ。
お箸がついていて、シオ丸はすっかりお箸に夢中。
にぎりながら一生懸命お箸で食べた。
ナポリタンとりんごは完食。サラダはキュウリをお残し。
おやつの牛乳とカステラもあっという間にたいらげた。
牛乳を全部飲んだのにびっくり。


普通の診察の後で・・・だったので、エコーは結局夕方5時になってしまった。
眠くなるお薬を飲んでからも、シオ丸は興奮して眠れず、
眠れないままエコー室に行って、なんとかなだめて横に寝かせて、
(日頃からうつぶせ寝なので、あおむけに寝かせるのに一苦労。)
歌のDVDを見ているうちにウトウトしてきて眠り、
1時間ほどじっくりエコーをとって終了。


こんな時間なので、このまま眠ってると夜眠れなくなるから、
『ご飯だよー!』と無理矢理起こして、夕ご飯。
グラグラ揺れながらも、しっかりお箸を握り締めて食べ続け、
メニューは、カツとじ、小松菜ともやしの胡麻和え、いよかん、
とろろこんぶのおつゆ、だったのだが、
結局、1時間近くかけて完食。
うちだと、小松菜とか絶対食べないのに!


フラフラだったので、このまま寝るかも・・・と思ったら全く寝ず、
自分も夕飯を食べに行って戻ったら、
ベッドに拘束されて泣いていた。
ベッドの柵を足かけて越えそうだったので、拘束着つけてもいいですか?
って聞かれてて、怪我するよりは・・・と了承したんだけど、
やっぱり可哀想だよな〜・・・と、すぐに外して抱っこ。
そういえば、はっきりと『だっこ!』って言うようになったなぁ。


しばらく抱っこしてたらウトウトしてきたので、横に寝かせて、
(今回ももちろん、くまちゃん持参!)くまちゃん抱っこで、
子守唄を歌いながらトントンしてたら、ネムネムに・・・。
と思ったら、お隣のベッドの子(6歳)が、夕方爆睡してたので眠れないらしく、
TVを見始めて、その音がするたびにムクッと起き上がり、
仕方なく、その子もおばあちゃん帰っちゃって眠れないし可哀想だったんだけど、
TVの音を少し小さくしてもらって、またシオ丸の背中をトントンしつつ子守唄。
そしたら、9時にやっとおネムに。
うつぶせ寝のまま、そぅっと拘束着のウエストだけ留めて、
(腕まで通すと寝返りどころか横向くのも無理!)
看護士さんに声かけて帰宅。


いや〜、10時にお風呂に入ると、まるで飲み会帰りみたいだな!
これまた、超・久々・・・。
うちに帰ったら、雨戸は開いてるし、洗濯物も干しっぱなし・・・。
いや、ワタシもユウキくんに「やっといて。」って言わなかったけど、
言わなくてもやっといてくれてもいいのに・・・・・・!
って思ってしまいますよね?ね?ね?


明日は、8時までに病棟に行って、
先生の計らいで、カテの順番を1番にしてもらえたので、9時からカテ。
お昼ごはんは普通に食べられるそうです。
すごいな!
麻酔とか技術とか、この2年くらいでもまた進歩したらしい。
なにしろ、ここ10年で一番進歩したのが心外らしいので、
治療も手術も、どちらにしても一長一短だという弁狭窄治療の
今後に熱い期待を注いでしまうのであった。


明日も一日病院〜。
そして、帰宅したら、ユラっちも一時帰宅してる予定。
ユラっちは、あーちゃん宅→自宅→ユウキ実家へ。
病弱(ではナイよね、普段はね、むしろ凶暴。)な姉を持つと、
弟も苦労するのね。
いや、むしろ両実家で甘やかされて、ワガママ放題になって帰ってきそう。
コワイー!