読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    こどもの城の鯉のぼり。あいにくの雨だったけどキレイ。



  いつもはトーマスだけど、この日はパーシーのおもちゃを選んだユラっち。



    ♪ほっぺぺほっぺぺほっぺちゃ〜ん♪と歌いながらすりすり。



   クマのしっぽをチュパってまったりするシオ丸。
1歳から続いている。何歳まで続くのか???



    排水溝の蓋を線路に見立てて走る二人。
ユラトーマスとシオジェームスなんだって。
ちなみに、パパゴードン(偉そうだから?)と
ママヘンリー(あんま出番なくね?)なんだって。
時々、『ママヘンリー!』って呼ばれる。
『ユラトーマス!』って返さないと怒られる。


   熊笹の迷路で遊ぶ二人。



   おててつないで岩の上。



   ユラっちひとりで。



   シオ丸のいい笑顔!



   排水溝の穴にいろいろ突っ込んでいる二人。



    お風呂あがりのほかほかさっぱりさん。



    うっかり目を離した5秒でパジャマを
ハサミでちょきちょき切られた!
切った3箇所を逆にすると、ちょうど目と口に見えたので、
ユウキくんが、パジャマおばけとしてユラっちをビビらせた。
→ユラっち大号泣→ジャイアンアンパンマンに生まれ変わった。



   二人の赤ちゃん期を支えてくれたジムが〜!
ユラっちに乗っかられて、メコっと折れた。
どんだけ重いねん。



    耳鼻科の薬待ちの間、目の前の公園で。
ブランコに一人で乗るのも珍しかったのだが、
(いつもは、ワタシが漕いでシオ丸はおひざに乗る。)
立てひざになったと思ったら、自力でたっち!
そして、しばらく漕いであげると自力でお座り。
自分でも出来たのが嬉しかったらしく大興奮!



   たんぽぽの綿毛をふーっ。



   公園の出口付近に17アイスの自販機があるので、
帰りはアイスを食べる。
自分で選んだブルーベリーヨーグルト味。



   バイクで遊んで・・・。



   アイス食べ食べ。



    公園は牡丹が見事!



    今年はポピーのお花畑も!可愛い。



昨日は、連休明けてシオ丸は幼稚園へ!と思ったら、
朝から38度の熱!
4月の半ばからずっとこんな調子。
年少さんの時は、なんだかんだでほとんど休まなかったのに、
もう5日も休んじゃってる。
熱は大抵お昼過ぎには下がって、午後は元気いっぱいに。
そして、明け方にゴボゴボ咳が始まる。
今日は、耳鼻科の予約がとれたので受診。
ここの耳鼻科とはとても相性がいいので、早く治ってくれたらいいんだけど。


で、その昨日は午後に幼稚園の個人面談があって、
ユウキくんがチビラをみててくれたので、園へ。
先生、とっても一生懸命で初々しくて可愛らしい。
そうだよなー、3月まで学生さんだったんだもんね。
シオ丸の様子、まだ進級したてなので、
教室の場所や新しい先生に慣れず、
まだ前の教室や先生のところへ行ったりしてるようだ。
たぶん、慣れた頃に夏休み・・・・・・。
先生からは、年中さんからお箸を使うことになっているのだけど、
(園でどうにかしてくれるのか?と思いつつ一応持たせていた。
入院中はずっとお箸で食べてた。
うちでは、大変だし振り回して危険なのでまだスプーンとフォーク。)
何度も落としてしまって、そのたびに洗いにいっていると
食べることが中断されてしまうので、しばらくはフォークで・・・ということだった。
あとは、オムツはどうですか?と。
弟の真似をしているので、弟がとれないとどうにもこうにも・・・
という事情を説明。
お友達とは、園ではすごく上手くやっているようだ。
叩いたりもしないし、おもちゃも遊具も譲ることに抵抗ないような。
うちでは、連日激しいバトルが繰り広げられてるのに!
やっぱり、幼稚園ではいろいろ頑張ってるんだな〜と思うと、
シオ丸をぎゅーーーっと抱きしめたい気持ちに!
最後に、ダウン症miniブックに写真を貼って、あれこれ記入したのを
先生に渡して終了。
何かしら保育の参考にしていただけたら、とっても嬉しい。


というわけで、ユラっちのトイレ事情。
トイレは怖くない。むしろ大好きすぎて困るくらいだ。
自分から教えてはくれないけど、誘うとホイホイやってくる。
で、出れば全く何の問題もなく、大喜びでお互い良かったね!なのだが、
もうオムツに出ちゃってて、トイレで出せないと、
延々とトイレに居座る。そして遊ぶ。とても困る。
便座から降ろそうとすると大暴れ。
じゃぁ、10数えたら降りようか、という作戦は常に有効ではなく。
ちょこちょこ様子を見つつ、しばらく放っておくと、
自分から降りると言ってくるので、それまでひたすら待つ。
そして、『でなかった・・・・・・。』とものすごい落胆ぶり。
たぶん、本気でやれば卒業できるかも。
でも、梅雨明けくらいからやってみようかな。
トレパンは、シオ丸の時にかったのが売るほどあるので。


ここにきてものすっごく暑くなってきたので、急いで衣替え。
毎度のことながら、去年の服を出すと、「ちっさ!!!」と愕然とする。
あれもこれも着られないじゃん( ̄∀ ̄;)
シオ丸服は、去年、幼稚園通園もあって(毎日3回着替えてたから。)
100と110サイズをたんまり買ったので、今年は充実。
ただ、赤ちゃん期から着てた90のラブリーなワンピが、
悉くサイズアウト(涙)。
ユラっちは、寝てる間に身長を測ってみたら、90超えてるっぽい。
どうりで、シオ丸のお下がりがピッチピチ。
お風呂上りに着せてみたら、見事なTシャツピチ男になっていた。
90はヤバイ。でも110だと大きすぎる。
ちょっとゆとりの100がいい感じ。
パジャマが全然なくて、今日慌てて買いに行った。
去年は、シオ丸のお下がりTシャツとユニクロの短パンで乗り切ったのだ。


今日は・・・久々に二人を8時に寝かしつけることに成功!
ああ・・・自由サイコー!
でも、人間って、ストレスが全くなくてもダメな生き物らしい。
適度なストレスが人生には必要なんだって。


それにしても、ギャースカうるさいので、
ユラっちに、「○○(苗字)ギャースカさん。」と命名したら、
最初は「ちがう!いやだ!」って言ってたのに、
今は時々自分から「ぎゃーすかってよんで。」みたいに言ってくる。
自覚してるんなら直してくれ・・・・・・(懇願)。
シオ丸はシオ丸で、気に入らないことがあるとすぐに
ウーウー唸る。
これをずーーーーっと聞いてると神経に障る。
なだめようにも、ちょっとやそっとじゃ止まらないのだ。
昨日はさすがに頭に来て、「うるさいー!」と怒って部屋を出て、
そーっと覗いてみたら、ユラっちがシオ丸の隣に座って、
アンパンマンの塗り絵を広げ、
『えほんよんであげるね。これがばたこさん、これがあんぱんまん。」
と言っていた。
シオ丸もしばらくは、だまって聞いていたが、飽きたらしく別のおもちゃへ。
ユラっちは、一人で、読み続けていた。
こっそり覗きながら、可笑しくて怒りが消え去りました。


ところで、アンパンマンの塗り絵。
あーちゃんが買ってくれたのだが、ユラっちの塗り方が、
ユウキくん曰く、殺し屋がアジトで壁に貼ったターゲットの写真を
マジックで潰してるようにしか見えない、と。
確かに、どのキャラも顔をぐじゃぐじゃっとされていて、
色をつけました♪っていうよりは、ミッションコンプリート!みたいな・・・。
そう言われると、もうそうにしか見えなくなって、
こみ上げる笑いを抑えられないのだった・・・。


    問題の塗り絵。
普段は陽気でお調子者のユラっちの裏面を見たような気が・・・(笑)。