読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・・・・・・16?!16ですって!?もう6月半分か。
やだ、もうびっくりー。とりあえず、元気です。


4日に、うちの支援級の学区といわれているT小学校の学校公開へ。
(ユラっちはユウキくんと横浜アンパンマンミュージアムへ。)
親の会でお世話になってる先輩ママさんがいたので、
いろいろ質問したりしながら見学。
ここ、新しい小学校なんです。
各教室にどでかい液晶テレビ様がどかーん!と!
我が家にもまだないのに!!!
全体的にめっちゃバリアフリーで、木目調で光がいっぱいで、
建物は非常に素晴らしいです。
我が家から遠い・・・と思ってたけど、チャリで行けなくもない。
自分だけなら。
シオ丸を後ろに乗せて・・・はちょっとキツイかもな。車でないと。
支援級は、知的と情緒・自閉に分かれているらしい。
っていうか、そう言われてもよくわかんない。
確かに、知的のクラスは、なんか・・・なんなのこの癒しのオーラ・・・。
先輩ママも「ここ癒しの空間だから・・・。」って言ってたけど、
例えは悪いが、ワンニャン村に来たみたいな感じがする・・・。
子供特有のイジワルさっていうか、鋭さみたいなのがないからか?
なんとも、ほんわかムードだったな〜。
授業内容は、まぁ、えっ!?っていうようなものだったけど、
ここなら毎日楽しく通えそう・・・って思いました。
とりあえずここが第一本命なんだけど、今のところ学区らしいんだけど、
なんだか超人気校のようなので、シオ丸が入るときになって
定員オーバーではじかれたりすることがありませんように!


5日は、ハル実家に行って、チビラたちをチーサー姉妹と遊ばせた。
どんどんパワーアップする4匹・・・じゃなかった4人。


7日は、祖父のお見舞いに、あーちゃんユラっちと。
ユラっち・・・怖がるのでは?と思いきや、
全く物怖じせずに、おじいちゃん(ユラっち的にはひいじいちゃん)と、
しっかり握手して、ニコニコしていた。


8日は、幼稚園の、大学キャンパスツアー。
初めて参加したのだけど、学内の施設を、園長先生の解説付きで見学。
普段入れない場所にも入ったりして、面白かった〜。
今まで全然利用したことがなかったんだけど、
(こんなに近くに住んでるのに。)自由に出入りして良いらしい。
いいな〜、大学って!
ここ数年、大学に合格して入学準備する夢と、働いてる夢をよく見るのよね。
(大学夢は、もう一回出てるから一般教養は免除なんだよな、とかリアル。)
なんか焦りを感じているのかも?
この間、すっごいリアルに前の会社に再就職する夢を・・・。
それが、夢の中なのに、得意先やら仕入先の名前をものすごい良く
覚えていて、残業までしちゃって、すごいなーと感心。
ていうか、夢の中だとどんだけ働いても無給なんですけど・・・。
超虚しい。


午後は、ユウキくんにチビラを託して、あっこちゃん(ユウキ妹)とステラ。
冬から一緒に買い物行こうって言いつつ、やっと実現。
ていうか、ホント、日々に流されてるよな〜。
近所に住んでる人と近所に買い物に行くのにこんなに苦労するって!
久々にのんびり物色した〜!
DCブランド全盛期に育ったので、最近のすんごい可愛いのに
なにこの値段!?っていうのに驚きます。毎回ビックリ。
特に今シーズンの花柄とレースとフリルの可憐なことといったら!
ああ、でもワタシは41歳。
どの面下げて、こんな短パンとフリフリワンピが着れようか・・・(涙)。
なので、ギリギリOK?OKだよね?公害じゃないよね?
というボーダーラインの見極めに苦労しています。


9日は幼稚園の例会。
今年は・・・もう今月からバザーの準備が始まりまっしゅ。
早!でも、一日でも早く出来る時に出来る事を済ませて、
10月にバタバタ焦りたくない・・・という気持ちの表れですね。ええ。
幼稚園側は、こんなに早く?もっとゆっくりでいいのに・・・という感じだったけど、
主婦には自由な時間がないのです。
夏休みは休みじゃないんです。
むしろ園がやってる間しか時間がないんですのよー。


で、午後はシオ丸のOT。
ここに来ると何でもそこそこ出来るんだよな〜。
でも、うちでは相変わらず、おもちゃを齧ってるか、
ユラっちとじゃれあってるかで、自由気ままに生きてます、シオ丸は。
もっとなんか、○○式とかあれやこれや、専門的な訓練をするべきなのか?
赤ちゃんの頃は、本当に一生懸命あれこれ手をかけて育てたけど、
ユラっち誕生以来、放置っぽくなっているので、心苦しい。


10日は、ユラっちのわかばクラスの振り替え。
なんだかんだで、楽しく通ってます。
ユラっちも、「わかばくらすいくー!」と楽しみにするように。
紙芝居と絵本の朗読の時間は相変わらずフリーダムだが、
(うちだと絵本大好きなのにな〜。)本当に楽しくやってる。
おやつも上手に食べてるし、トイレもちゃんと行けるし、
みんなで工作・・・とかになると、興味がどっかにいっちゃうけど、
(例えば、紙に色を塗ってかたつむりを作った時は、
紙を丸めるマジックペンに夢中になって、色塗らず。とか。)
この好奇心旺盛すぎな感じを摘まないように育てたい。なるべく。
シオ丸をこの園に入れて、ユラっちが育ってきて、
やっと「自由保育」って何なのかわかってきた感じがする。
ただ野放しに遊ばせてるだけじゃない。
手を出し、口を出したいのを、ぐぐっと堪えて見守るのって、
思った以上に大変だし、危険でないところまで自由にやらせてみるのも、
本当に忍耐と広〜〜〜〜い心がないとできない。
ここの先生たちは、本当にすごいな!と思う。


で、そうこうしてる間に、祖父が他界しました。
祖父とは良い想い出しかないので・・・。
月曜にお見舞いに行った時は、とっても元気だったので、
このままあと数年は平気かも、と思っていて。
この毎日出かけてる日々の、お見舞いに行った日と告別式の日だけ、
何の予定も入っていなかった。
チビラたちは、ユウキ実家で預かってもらえたので、
ちゃんと式に参列できて良かったです。


13日は、親の会の会計のお仕事の引継ぎ。
無事にできますように!


15日は、わかばクラス。
シオ丸の時は、終わったら即帰宅だったけど、
ユラっちは、園庭の遊具で遊んだり、ウサギに餌をあげたり、
隅から隅まで遊び倒してから帰るので、園児のお昼が終わって
午後の遊びが始まるまで園にいることに。
存分に園を堪能しているユラっち・・・。
園に着いたとき、シオ丸がウサギにちょっかいをだしているのが見えて、
しばらくして、窓から砂場を見たら、砂場の中に池が出来ていて、
ビーサンを履いたシオ丸が、砂場から出て行くところが見えた。
園庭をぐるりと一周、楽しんでいた様子。
(園庭は、ちょっと無いくらい広い。実の成る木が多くて、
今は枇杷がタワワに実ってます。みんなで食べている。
あと、各クラスに梅ジュースの瓶も置いてあるのだ。)
こうやって、時々、シオ丸の姿をこっそり見るのが面白い。


今日は、来年度入園者向けの見学&説明会。
聞くまでもないのだけど、一応。
来年度入園する、在園児の兄弟が結構たくさんいるらしい。
知ってるだけでも、10人はいる。
来年度は2クラスになるといいんだけど・・・。
小子化な上に不景気だからな〜。
見学してたら、シオ丸が教室で粘土遊びをしていた。
先生によると、最初は、粘土をちぎってるだけだったけど、
最近は、クッキーごっこといって、型抜きして、
「いらっしゃいませー。」「ぱくぱく。」「おいちー。」と遊んでいるらしい。
本当か?シオ丸よ。


6月に入って、シオ丸は、園ではパンツ着用になった。
先生が、「トイレの場所がわかっていて、トイレの前にいるので、
『おしっこする?』って声をかけたら、『うんっ。』って言って、
ちゃんとしているので、園ではパンツにしましょう。」って言ってくれたので。
で、自分でトイレに行きやすいように、スカートにしてくださいって。
ズボンメインだったので、慌ててスカートを買いましたよ。
でも、うちでもトイレには自分で行くんです。
でも、オムツを脱がないで、便座に座って、『でたー!』と言って降りてる。
そして、オムツにしているのです。
気がついて、脱がせてあげられたらいいんだけど、
知らないうちにトイレに行ってることもある。
そして、自分から行くのも100%ではないのです。
50%くらい。
園では頑張っているようで、毎日パンツのまま帰ってくる。
うちだと、気が緩むのか、遊びに夢中なのか、ダダ漏れ状態(涙)。
園から戻って2時間後くらいに、うまく連れて行ければ、
そのまま、お風呂の時間までパンツで過ごせることも。
「トイレ行く?」って聞いても、気が乗らないと「いかない。」と拒否。
大きい方に至っては、赤ちゃんの頃はトイレでしかしなかったのに、
ユラっちの影響か、今はオムツに平気でしてる。
そして、自分から嬉々として、オムツ替えされに来る。
最近は、2割くらいの率で、自分からトイレに行くことも復活してきた。
この夏で・・・は難しいかもだけど、幼稚園のうちに・・・なんとか・・・ね。


そして、そのユラっちも、
オシッコは、結構な確立で、トイレでできるようになってきた。
でも、もうオムツにしちゃってることも多い。
我が家でも、トイレのドアに、シールの台紙を貼って、
トイレでできたらシール貼れるっていうのを始めてみた。
ユラっちは、もうシールに夢中で、トイレに入った途端にシール!シール!
二人とも、オシッコのシールはだいぶ貼れたけど、
大きい方のシールは、一枚も貼れていない。
二人のオムツ卒業は一体いつー???