読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼稚園含む、学園全体のクリスマスツリー点火祭。
去年はインフルエンザの流行で、幼稚園の参加は中止になったので、
今年が初めての参加。
点火祭ってくらいなので、園が終わって夕方からの開始。
このウロチョロシオ丸を連れて、どうやって?
と不安を抱えつつ、何週間も前から、行きたくない・・・と思いつつ当日。
(ユラっちはユウキくんと近所の子供たちと遊んでた。)


帰りのバスを待っていたら、待てど暮らせど来ない。
園に電話したら、園側の手違いで、延長保育のクラスに入ってた!
この日は、延長保育の申し込みが60人位あったらしく、
紛れてしまったらしい。
今さら迎えに行くのもなんだし、他の子供たちと一緒に、
現地会場(大学構内)で引き取ることにした。


で、時間になって会場に行ったらシオ丸が、わりとゴキゲンでやってきた。
一番の心配は、「先生、オムツに替えてくれたかしら・・・。」というところ。
園ではパンツで過ごしているので。
お尻を触ると、ややや!パンツのままだ・・・。
今から1時間、外で(寒いし)持つのだろうか・・・。
もう漏らしたらその時は抱えて帰ろう!
と、ハラハラしつつ、ツリー点火祭が始まった。


会は、牧師さんの言葉とか、大学、教会、幼稚園のママコーラス、
そして、子供たちがそれぞれ賛美歌を歌ったり、
メインの点火は、真っ暗な中に、たいまつの灯りがやってきて、
大きなもみの木に近づくと、ライトが一斉に!!!
しかも、花火のおまけ付き。
キラキラ好きのシオ丸は、もう大喜び。
『ぴかぴか!きれいね!』とはしゃいでいた。
帰りに、クッキー(前日にママたちが焼いて献品した。)を貰って帰宅。
大学から自転車置き場までも、ちゃんと手をつないで歩いてくれたし、
結局、漏らすことなく、自宅に着いてからおトイレに行った。
不安だらけだったけど、行ってよかったし、
何よりも、本物の!クリスマスが感動的だったわ〜!