読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユラっち、ついに3歳〜!
この日は、シオ丸がデイサービスだったのだが、
お昼頃、電話がかかってきて、
シオ丸が頭をぶつけてオデコを軽く擦りむいた、と。
迎えに来いとか帰宅させるとかではなく、こういうことがありました、
っていう報告とお詫びの電話だった。
大事に至らなくてホッとした。
わざわざ教えてくれたのだが、こういう手間が有難い。
特に、うちみたいに、子供から何があったのか話が聞けない場合は。
これからも、ここに預けることが安心になる。


あーちゃんが、ユラっちにケーキを持ってきてくれて、
昨日、ユウキ実家でもらったケーキもあったので、ケーキ三昧。
自分で作るつもりで材料を揃えていたのだが、それは後日にしよう。
あーちゃんからは、シオ丸にスイングカーも買ってもらった。
ユラっちに自転車を買ったけど、シオ丸にはなかったから。
しかし、シオ丸は自転車にも三輪車にも乗れなくて、
スイングカーも、まだちょっと無理だった。
いろいろ乗れなくてキレるシオ丸ちゃん。不憫だ。
唯一、黄色いバイクには乗れるので、それはお気に入り。
あとは、乗せてもらうのが楽しいみたい。
スイングカーには、ハンドルにロープをつけて引っ張ってあげようか、
とユウキくんが言って、後でロープをつけてくれることになった。
これで、シオ丸も楽しめるだろう。


で、ユラっち、3歳です。


朝は大体7〜8時には起きて、野菜ジュースをコップ半分くらい飲む。
朝ごはんはあんまり食べなくて、シリアルだったりパンだったり、
おにぎりだったり・・・苦戦している。
9時に、一緒にシオ丸を園まで送って行って、
ついでに10時過ぎまで遊ぶ。
それから、おつかいに行くか、公園に行くかして、
お昼を12時に食べると、またすぐ公園に行って、
2時(または3時)のシオ丸のバス帰宅まで、みっちり遊ぶ。
そこからは、おうち遊びで、パズル、プラレールが最近のお気に入り。
TVは、そんなにじっくり観ない。
ユウキくんがいれば、5時まで近所の子供たちと遊んでくる。
6時にお風呂に入って7時にごはん。
早ければ、8時に寝る。
寝る時は、ワタシの肘か手の指の関節を触るか、手をつないで寝る。


歌が大好きで、結構一人で歌ってる。
大体、Youtubeで観たトーマスの歌あれこれ。
超適当に勝手に歌ってる。「いいまつがい」が面白い。
替え歌も歌う。
AKBの会いたかった〜♪を、あぶなかった〜♪とか。
いろいろ喋ってるけど、まだまだたどたどしい所もあって面白い。
テレビを「テベリ」とかそういうの。
あと、内容も『きのう、とーますらんどいったの。』とか、
いつの昨日だよ?っていう・・・。
時間の流れが無茶苦茶で面白い。


行動は、全てが「ボケ」。
自転車の後ろにのせて、シートベルトをつけるのを、
『ゆらが!ひとりで!』ってやりたがるのでやらせると、
『ここ?(違う場所に入れてる。)』
『違うよ。』
『ここ?(更に違う場所。)』
が何度か毎回繰り返され、(本当はちゃんとできる。こっちの反応を見てる。)
ツッコミまくりで、イラッとさせられます。特に朝は。
ほとんどの行動がいちいちボケなので疲れます。
ボケてボケてボケ倒します。
新喜劇でもそんなにはボケないだろう、って思います。
本人は、すごく楽しいみたいです。
こっちも、最初は天野くんみたいに突っ込んでますが、
だんだん浜ちゃんレベルになります。
本当には叩かないけどね。


ちょっと恥ずかしいのが、とにかく女の子が大好きで、
特に、まいんちゃん系の優しくておっとりしたパッチリ目の子がタイプで、
園でも買い物先でも外食先でも公園でも、
『まま、このこかわいい・・・。』って言って来ます。
そして、女の子の隣に行って、肩を抱いて、『かわいい・・・。』
と言って、にっこり微笑みかけ、『こちこちこち!』と言って、
くすぐります。
3歳じゃなかったら、完全にセクハラエロおやじです。
そして、女の子が怪訝な顔をして嫌がっても怯みません。
うわ、なんだろう、これ!って思ってたんですが、
ある時、ユラっちとおうちにいてじゃれ合っている時にふと気づきました。
ワタシが、ユラっちに、『かわいい〜!』と言って抱きついているのを、
そのまま、自分が気に入った子にしているのでは・・・?と!
・・・・・・がっくり・・・orz・・・。


しかし、こんなご時世ですから、多少は今のまま大人になって欲しい気も。
女子に声も掛けられない男子なんて、本当〜にダメダメですからね。
まぁ、でも、今のままでもすごく困る。
いろいろ心配です。


とりあえずは、元気な楽しい子供に育っているようです。
どちらかといえば、まだまだ大変さが勝っていますが、
楽しい思いもたくさんさせて貰ってると思う。
ユラっち、いてくれてありがとうね!