読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユラっちが可愛くて仕方のないシオ丸。
おもちゃを取り合って喧嘩したり、八つ当たりされたりもするけど、
シオ丸は世界で一番ユラっちが好きかも。
パパのことを未だ「ママ」と言い、私のことを「おあーちゃん」と言ってるのに、
ユラっちの名前だけは、ユラっちが産まれた時から間違えたことがない。
しかも、「ゆら」「ゆらっち」「ゆらくん」と3種類の使い分けまでしている。


この間もお風呂に入っている時、シオ丸がバスタブの中で、
ユラっちをじーーーっと見ていたかと思うと、突然『かあいーねー!』と言って、
ぎゅーっと抱きついていたり。
ユラっちが泣けば、ティッシュを持ってくるし、
『おちゃー。』と言えば、ユラっちのマグを持ってくるし、
ユラっちが寝ていれば、毛布をかけてやり、
ユラっちのオムツも持ってくる。


そして、最近はお手伝いしたい気持ちでいっぱいになっているようで、
食事の途中で、パパにふりかけを持ってきたり、
食後には、玄関に置いてある箱からみかんを持ってきてパパに渡したり、
食事中に、空いたお皿をキッチンに持っていったり、
みんなにティッシュを配ったり、今日は、私のお茶碗におかずを入れてくれた。
(それを横で見ているユラっちも真似する。)


幼稚園の個人面談でも、年中さんの2学期後半くらいからは、
朝のお仕度の中で、自分で出来ることが増えました、と言われた。
朝幼稚園に着いて、自分の靴箱に靴を入れて、上履きを取って来る。
上履きを履く。(これも、中敷新調に合わせて、スニーカータイプから、
バレエシューズタイプ(ベルト調節ができる)に変えたら、
進んで自分で履けるようになってきたとのこと。)
上着をフックにかける。(フックにかけやすいように大きめのループを付けた。)
タオルとコップをそれぞれのフックにかける。
お弁当を袋から出してトレイに乗せる。(冬は温めてくれる。)
こひつじノートの今日の日付にシールを貼る。
(先生に剥がして貰って、貼るのはシオ丸。)
スモックを着る。(ボタンかけはまだ出来ないので手伝って貰っている。)
と、ボタンかけ以外は、ほぼ出来るようになっている様子。


そんなシオ丸さん。
昨日、療育手帳の再判定で児童相談所へ行ってきた。
2時に幼稚園に迎に行って、そのまま車で行き、
2時半に着いてから、おトイレを済ませ(この時は、嫌がらずに行ってくれた。)
親子それぞれ分かれて、シオ丸は検査、私は書類書き。
30分くらい過ぎてからは、私は職員さんに質問されながら書類を進めて、
しばらくして、シオ丸が戻り、今度は、
シオ丸の検査をしてくれた職員さんと面談。
そういえば、職員さんに判定の希望を聞かれた。
「A、B、Cのどれが良いか、どれが妥当だと思うか。」ってこと。
ええ〜!そんな融通きくんですか?って思ったんだけど、
判定はプロにお任せすることにした。
だって、手当は魅力的だけど、軽度であった方がいいに決まってるし。
で、その後10分くらいで判定結果が出ますというので、
シオ丸とおもちゃで遊びながら待っていた。
今回は、前回と違って、そんなに館内をウロウロすることもなく、
部屋から出ることもなく、まぁまぁ落ち着いていた。
ずっと上機嫌で、検査も楽しかった様子。


で、判定はなんと「A」!!!
まぁ「B」のままだろうな・・・と思っていたので軽くショック。
形と色の区別や、積み木遊び、コミュニケーションは得意。
運動機能はまぁまぁだけど、
言葉での指示が理解できず、ルールがわからない。
指先の器用さも足りないし、言語も知っている単語が少なく、
発音も不明瞭、絵の組み合わせも出来ない・・・。
で、「A」になってしまった。
これに付随する手当の数々は、非常〜に有難いのだが、
(特に車にまつわるエトセトラが。)
そっか〜、「A」か〜、「A」だよな〜、確かにな〜。
小学生くらいになると大体のダウン症の人はA判定貰えるとは聞いていたけど、
いち早く貰ってしまいましたか〜。
私は結構ショックだったんだけど、ユウキくんは割り切ってたので、
まぁ、くよくよしてても仕方ないな・・・と思ったりもしました。


ユラっちはユラっちで、ここ最近は、甘えん坊がヒートアップ。
食事中でも、『ねぇ、おててつなごう。』って言ってくるし、
すぐに、『だっこして〜。』と言ってくるし、
用も無いのに一日中『まま、まま、まま、まま〜。』って言ってるし、
(そういえば、話し始めの頃、全然「ママ」って言ってくれなくて
悩んだ時期もあったな〜。)
特に、ユウキくんを一緒に出かけて行って、帰ってきた時がスゴイ。
幼稚園が始まったら、どうなるんだろう〜とちょっと心配。
行ってる間はいいけど、帰ってきてからが・・・( ̄∀ ̄;)
シオ丸でさえも、帰ってきた時は『だっこったい!(抱っこしたい。)』
と言って飛びついてくるもんな〜。
いつまで、こんなに甘えたさんなんだろうか?


MacBook Air 11インチ欲しい!