読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日心がもやもやしながら過ごしています。
でも、もやもやしててもしょうがないんだよね。
自分は自分に出来ることをコツコツしていくしか。
今日、知人家族の無事が確認できて、ホッ。
でも、やっぱり、今も電気使ってるし、お風呂に入ったり、
温かいごはんを食べたり、普通に暮らすことに、
いいんだろうか・・・って思ったりする。
もやもや。
あれこれ涙が止まらないので、花粉の季節で良かったのかもと思います。


ところで。
おととい、幼稚園で遊んでいた時に、ユラっちがうんていから落ちて、
全然たいしたことなくて、一回落ちた後、またチャレンジして、
また落ちたので、『もうやらないー。』と泣いて帰宅。
で、昨日の歯磨きで、前歯茶色い?って思ったんだけど、
こんなもんだったかな?と磨いて、今日改めて見たら、
明らかに、左の前歯が茶色い・・・・・・。
ぐらぐらはしてないんだけど、もしかしたら神経切れちゃってるんじゃ・・・。
明日は祭日なので、あさって歯科の予約をとるつもり。
ああ〜、ショッキング〜〜〜〜!!!


昨日は、幼稚園の卒園式でした。
予定通りに始まったのだけど、30分延長。
その間、年中さんのシオ丸も、無事に着席していられた模様。
ユラっちと一緒にシオ丸を送って行って、そのまま終了まで待った。
帰りはいつものごとく、二人を引き連れて帰るのがヘトヘトで、
来月からの幼稚園、帰りはバス利用にしよう!
と固く決意したんであった・・・。


おととい、ユウキ父母が来てくれて、
(先月亡くなったおばあちゃんの法要で、長野から帰ってきた翌日だった。)
長野土産のお野菜、きのこ、リンゴ、お菓子、お米などなどいただいた。
長野でガソリン満タンにして帰ってきたらしい。
「行く」と言われたときに、ユウキくんと止めたのだが、
「あっちは大丈夫だから。」と出かけてしまったので、すごく心配だった。
地震はなかったが、雪深くて大変だった、と言っていた。
なんていうか・・・さすが、子供の頃から、電気も水道もないところで
育ってきた人は全然違うっていうか、たくましいっていうか、
この状況にあって、そのドドーン!と落ち着いたオーラに癒されました。
ありがたや。


大きなことから小さなことまで、遠くのことから近くのことまで、
ものすごい悲しみの中にあっても、別のところで、
今ドル買っといた方がいいんじゃ?とかユウキくんと話したり、
気持ちの中でも、すんごい揺れ幅があって、
少しずつ揺れが収まっていくのかな、どうなのかな。