読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この暑さをエネルギーに変換できたら苦労しないのに・・・!!!
ていうか、出来るんじゃん???
S玉県全域にソーラー付けたらいいんじゃん???


しーちゃんの下の前歯。
もう一本も、乳歯が抜けないうちに永久歯が生えてきていて。
しかし、今度はかなりグラついていたので、歯科の検診を待って
先生の指示を仰いだら、やっぱり抜歯する?となり、
予約をして薬も貰ったその日に、幼稚園で取れたらしく、
こひつじノートにティッシュでくるんだ乳歯が挟んであった。
それが、下の方が折れているように見えたので、残りはまだ歯茎の中に?
と思い、歯科に問い合わせたら、中が空洞になっているようだったら大丈夫、
とのことだったので、予約は取り消し、今回は抜歯を免れた。
本人的にも歯は気になるらしく、歯科に行った時も、
歯を指さして、『ここ、いたいたいのよ。』とアピールしていたし、
取れた後も、『とれた、とれたのー。』と何度も言っている。
これから、数年かけて全部生え替わって、6歳きゅう歯とやらも生えてくるらしい。
「らしい」って、自分の時のことは忘れちゃったよ・・・。
前歯が無かった時の感覚は覚えてるけど。


就学相談。
園の見学では、かなりありのままの姿を見たようだ。
お着替え、トイレ、食事などはまぁ大丈夫そう。
(もちろん不安はあるけど、最低ラインギリギリでOKという・・・。)
気になったのは、うちの園が自由保育で見学したのも自由時間だったからか、
しーちゃんが好き勝手に歩いていって、先生が後を付いていく・・・
というのが気になったらしい。
45分間椅子に座っていられるのかな、という心配。
後は、他のお友達とも係わりが少ない・・・という点。
これはもうどうしようもできないんだよな〜。
他の子たちでさえ、この時期は、それぞれ仲間意識が芽生えてきて、
仲良しさんが急に遊んでくれなくなったとか、仲間ハズレにされたとか、
それぞれ悩みを抱えていたりするわけで、普通にコミュニケーションがとれて
そんなんなんだから、しーちゃんが遊びの輪にいないのは当然っていうか・・・。
おままごとくらいなら入れてもらっているようだけど、ルール設定のある遊びとか、
高度な運動を要するものとかは無理だし。
むしろ、子供たちのしーちゃんへの眼差しは、至って自然で、
「可哀想」でもないし、困ってたら助けてくれて、しーちゃんが何かしても、
(相手を叩くとか押すとか)怒らないで受け止めてくれてるし、
いじめられてないだけでもスゴイ有難いくらいなのに、
それ以上は求められない〜。
それでその点から考えると、支援校の方がしーちゃんが伸びるのでは?
と言われました。


今回は、しーちゃんも一緒に行って、挨拶したり、
名前を呼ばれて返事を出来るかチェックしたり、
『お名前はなんですか?』って聞かれて、『○○しーちゃんです。』って言えるか、
(たぶん、「おなまえはなんですか?」をオウム返しに答えていた気がする
のだが、相談員さんは、『「です」はわかったかな。言ってるみたいですね。』
と解釈していてくれた・・・。)
大小のおはじきを目の前に置いて『大きい方をください。』と言われ、
大きい方を渡したので、「やった!」と思ったら、小さい方も渡していた。
赤青黄色では『赤いのをください。』と言われ、赤を渡した!と思ったら、
青も黄色も・・・orz
とりあえず、支援校への道はギリギリまで押さえておいて、
でも、心は決まっているので、支援級を希望するつもり。
だから、それまでに少しでも、しーちゃんが支援級で楽しく過ごせるように
いろいろ頑張らないとなーと。


パンツはね、なんとなく大丈夫そうです。
時々、大が若干付いていたりはありますが(汗)、自発的に行ってくれてます。
お風呂中とか食事中に、『おしっこでる!』と言い出すのがちょっと大変ですが。
あとは、秋になったら、ゆっちも一緒に公文を見学してみようかと。
夏は特別学習みたいなので。
勉強をするのではなくて、勉強するための練習みたいな。
机に向かうことに慣れる・・・。
幼稚園では、そういうことは全くやらないので。


今週は、幼稚園の例会があったり、親の会の食事会があったり、
相変わらず盛りだくさんでした。
園のサークルでは、園児たちが使うエプロン50枚をみんなで手作りし、
園に寄贈しました。
先生が、『園にあるものが、買ってきたものばかりでなく、手作りのものがある
っていうことが、子供たちにとってとても重要。』というようなことを仰っていて、
そうだよな〜と感心。
たくさんのママたちが、布を持ってきてくれたり手伝ってくれたり、
本当〜に可愛いエプロンがたくさん出来て、感謝感激。
そういえば、このサークルの打ち上げランチもあったんだった。
美味しかったし、楽しかった。
と言えば、親の会の食事会も美味しくて楽しかった。
就学問題、悩むことなど無いのだけど、あれこれ悩んでしまう親心。
ちょっと気持ちが軽くなりました。


昨日は終業式だったのだけど、ゆっち朝から38度の熱でお休み。
しーちゃんだけバスで登園。
帰りはバスが無いので、ゆっちに留守番させてダッシュでしーちゃんを迎えに。
あまりの猛暑にクラクラしました・・・。
有り得ない・・・この暑さって・・・。
とはいえ、今日も子供たちは庭で遊んだりしていました。
風があれば、日陰は耐えられるけど、今からこれで8月大丈夫か?


ゆっちの面白ネタ。
『だっこして〜。だっこして〜。』と言われ、『(暑いから)ヤダ。』と言ったら、
『じゃぁ、ゆっちがだっこしてあげる。』と言われた。
ああ・・・ありがとう・・・暑い・・・。
この間、ルウを使わずに、カレー粉とガラムマサラでカレーを作った。
ゆっちが『においしたい!』と言うので、それぞれ嗅がせた。
カレー粉では、『(≧Д≦)!!!』という顔になり、
ガラムマサラでは、『アハ〜〜〜!』と言ったので、めっちゃ笑った。
「アハ〜」って素で言う人を初めて見た。本当にウケた。