読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーちゃんの『あらち、あんぱんまん』の『あらち』は
=あたし、ではなかった!
=あたらしい、だったのだー!
HDD観る時に私やパパが、『新しい(今週の)アンパンマン観る?』
って聞くので、そのことだったんだった・・・。そっか・・・。


2学期になってから〜、ゆっちが朝、『幼稚園に行きたくない。』って
いうことがあって。
それというのも、夏休みの間、しーちゃんがデイサの時は
こどもの城に行ったり、おつかいに行ってちょっとしたおやつ買ったり、
パパが電車でめずらしい所に連れて行ってくれたり、
なんて毎日だったので、うちに居た方が楽しいことがあるんじゃないか?
と思っているらしい。
『ゆっちが幼稚園に行ったら、ママはどうするの?』
って聞いてくるんだもん。


この前は、パパと近所のドラッグストアに行って、
パパが薬だけ持ってレジに向かったら、
『おやつ買えばよかったのに!』
『ママと来ればよかった・・・。』とか言ってたらしい。
そういえば、私がおつかいに行くとき、
そのドラッグストアとかイオンに行くときは絶対について来るのに、
角上っていうお菓子が置いてないお店に行くときは、
全然ついてこなくて、一緒に行っても『車で待ってる。』って
言ってたな〜・・・。
そんなこんなで、パパに「おでんくん」ならぬ「おやつくん」
と命名されたゆっちなのであった・・・。
しかも、本人、この名前を結構気に入っているのだった。


まだまだ猛暑なので、園から帰ってくると、
カキ氷を作って食べるのが最近の日課。
手動のガリガリ削るやつで。
ゆっちは自分で削ります。
もう食べたいから必死。
しーちゃんは食べるの専門の人。
あんまりあげたくないんだけど、ブルーのシロップが好きで、
デーモン閣下のような唇になりながら食べています。
母的には天然色素のいちごか無着色みぞれがオススメなんだけどね。