読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1ヶ月も書いてなかった〜!こんな書かなかったことあったかしら?!
そんなんで、以下、長いです。


幼稚園のバザーは無事に終わりました。
チビラ二人も、この時は風邪もひかずに元気!
バザーも楽しんだし、成功もしたし、もう満足です・・・。


で、次の週は、学区の小学校で就学健診。
これが・・・久々に地獄の罰ゲームだったのだった。
しーちゃんが就学するのは、隣の小学校なので、ここではないのだが、
そこの健診日が遠足だったので、仕方なく学区の小学校で受けた。
あらかじめ電話して、「待っていられないんです。」って伝えたら、
最後のグループで親子で回ってくださいと言われ、
その通りにしたら、最後のグループは待ち時間が最長じゃないですか・・・。
それじゃ〜、電話した意味ないじゃん!
早く来てさっさと回った方が良かったじゃーん!
途中までは、しーちゃんも調子よく、ちゃんと列に並んで歩いて、
(階段で3階に行かされたり!それも結構早いペースで・・・!
無理だって言ってるのに〜!だから支援級に行くんだってば。)
自分が検査不能な視力や聴力の時も、ちゃんと座って待ってた。
でも、目、耳、歯と終わって、問診の前に、
上半身下着で30分待たされてキレました。私が。
(当然、しーちゃんはうずくまってグッズグズです。
そして周囲の白い目・・・。)
そしたら先生が慌てて、そこからはVIP待遇で
問診と知能テストを受けました。


後日、友達とも話したのだけど、もうすでに就学相談を受けている人に
関しては、この就学健診を受けなくても良いのでは?
どうせ入れない(てか入れてくれない)地域の小学校(近所の子も来てる)
に、超基礎的な健診受けるためだけに行くって、マジで無意味。
こっちは、もっと高度な検査を定期的に受けてるっつーの!
その診断書とか提出すればいいじゃん。
無駄な時間と好奇の視線にさらされる罰ゲーム・・・。
私は市長に手紙を書きますよー!
来年度からは、是非ご検討を!


で、次の日はゆっちの3歳児健診でした。
(これは、しーちゃんの時は受けなかった。
だって、普段からもっと難しい検査を受けてるからね。
後で市から「なんで受けてないんですか?」って手紙が来たので、
上記の内容を書いて出しました。)
ゆっちは、特に問題なし。
先生の質問に、
『今日は誰と来たの?』『HちゃんとMちゃん!(友達の名前)』
『お外はどんなお天気だった?』『あめ!』(晴天です。)
って答えてきたけど、『わざと違うことや反対のことを言って
こちらの反応をうかがったり、3歳児らしい発達をみせてくれてます。』
って言われました。なるほど。


10月末は、園のサークルでエアロビ講習もありました。
嵐の曲に合わせて〜♪
面白かったけど、疲れた・・・。
でも、筋肉痛にはならなかった。よかった。
エアロビもいいんだけど、自律神経を鍛えたいので、
やっぱり習うのはヨガがいいかな・・・。


11月の初めは大学の学祭に初めて行った。
(しーちゃんをデイサに預けて、3人で。パパは途中から仕事へ。)
すっごい近いので、気になりつつも毎年行かれなかった。
うちは、チビラがチョロすけだから〜。
大人の足なら歩いても苦でない距離なんだけど、子連れには微妙な。
坂道多いし。
学祭は食べ物中心だったけど、児童科が充実してる学校なので、
こども祭りをやっていたりして、ゆっち大満足。
普通に歩いているだけなのに、若い女子に『かわいいかわいい』
言われて、ほくほく顔だったのだった。
なんだかんだで、奥華子のライブも観て大満足。面白かった。
ゆっちもいっちょ前に、手拍子したり踊ったりして。
さんざん食べておなかも満腹でした。


幼稚園でお父さんと遊ぶ会もあり、パパ大活躍。
翌週には、園のパパの一日幼稚園教諭体験もあって、
おもいっきり子供たちと遊んできた。
子供に『なんかスゴイことやって!』と言われて、
何度もバクチュウしたらしい。
なんかスゴイことって・・・すごい漠然としたお願いだな!


6日7日と、伊豆山の保養所に。
初日、雨の予報だったので、箱根ユネッサンへ。
水着だけは持っていったのだが、体験ブログをざざっと見て
いっただけだったので、読みが甘く、タオル類一式と、
ラッシュとかパーカーが必要だった。あと浮き輪!失敗↓。
タオルは有料です。100円とかだけど。
自分のやつのほうが気持ちいいし、持参したほうがいい。
あと、屋外施設もあるので、ラッシュ必要!寒かった。
慎重100センチあれば足はつくんだけど、浮き輪があった方が、
子供たちはもっと楽しかったし、大人も抱っこしなくていいから楽。
ユネッサン自体は、すごく楽しいところです。
家族連れに超オススメ。
ただ、温泉なので、しーちゃんはお風呂プール大好きで楽しい反面、
すっごく疲れたと思います。
私も疲れました。
ゆっちは結構一箇所でじっくり遊んでくれるんだけど、
しーちゃんは、ちょこっと浸かると次、ちょこっと入ると次!
なので、落ち着いて入れず、3秒目をつぶると姿が消えるので、
広い浴場では髪を洗えず、後で保養所で洗いました。
その浴場のある森の湯が、すっごーくステキだったので、
しーちゃんが落ち着いてくれるなら、ぜひまた行きたいです。


翌日は晴れたので、ぐらんぱる公園。
前回、全く遊べなかったアスレチック。
今回は、ゆっちが全部遊べるようになっていて、かなり楽しんだ。
しーちゃんは、ユネッサンの疲れが残っていたのか、
前半は楽しくローラースライダーとかやっていたが、
後半は、ほとんどバギーに乗っていた。
疲れたけど、まぁ楽しかったです。
で、6日が誕生日たったので、私、43歳になりました。
がんばれ、高齢ママ。


で、帰宅の翌日は就学相談。
これまでの療育や病歴を記したファイルを作って、
最終的は就学希望を伝えて、10分ほどで終了。
あれ?という感じであっさりと。
最初の希望通りに、学区の支援級にすすむことに決まりました。
相談員さんが、7月に幼稚園でしーちゃんを見たときは、
たぶんしーちゃんの調子が悪く、支援校をすすめられたのだが、
10月に見たときは、おそらく調子が良いときだったので、
成長がみられた、と見なされて、すんなりOKだったんだと思う。
あとは、12月に教育委員会に正式書類を提出すれば、
4月からは小学校に行けます。
へんだよね、義務教育なのに、こんなあれこれ悩まされるなんて〜?!
まぁ、とりあえずはちょっと落ち着きました。
あとは実際やってみないとわかりません。
成せばなる 成さねばならぬ 何事も・・・
って、昔、湯島天神の鉛筆に書いてありました。
辛くなったら、いつでも支援校に行けるんで、気楽にやります。


このころから、私の風邪がぶり返し、園の例会をお休み。
親の会の例会はなんとか出席。
友達とランチも行けて、就学のあれこれを語りました。
翌日、園のサークルで、映画ビデオ上映会があったのですが、
始まって1時間ほどして夢中で観ていたら、携帯が鳴って、
(映画は「ペイ・フォワード」でした。)
園にいたのに園からで、しーちゃんが発熱。(37.3℃)
その日は雨だったので、一旦うちに戻り、車で迎えに来ました。
うちに戻る前に、事務室に行ったら、奥の小さいベッドで
しーちゃんがうつぶせで寝ていた。
声をかけたら、ニコニコして抱きついてきたので、
先生たちが、『笑顔ででてよかった〜。』と安心していた。
最近のしーちゃんは、よく抱きついて、
『すきよ〜♪』と言ってくれる。
帰宅して、お弁当を温めてあげたら、ペロリと食べて、
うどんも少したべてから、爆睡。熱は下がりました。
でも、未だにちょっと調子が悪く、昨日は午前保育だったのだけど、
お昼ごはんも食べずに寝てしまい、大丈夫かな?と思っていたら、
夕方目が覚めて、おやつのホットク(韓国のお焼きみたいなやつ)
を2個食べたら元気になって、2日ぶりくらいに、大きい声で
歌ったりしていたので、良かった良かった。


ゆっちの「自分が先に!」が最近ひどくて、
朝、登園する時も、勝手に競争して、しーちゃんを押しのけて
靴を履き、玄関のドアをあけて、門をあけて・・・
しーちゃんが先に行くと追いかけてひっぱったり・・・
トイレも、『行こう!』と声をかけてもこないので、
『じゃぁ、しーちゃんから行こうか。』としーちゃんを連れて行くと、
それを押しのけて、自分が便座に座り・・・
はぁ〜〜〜・・・という状態で、しーちゃんは、
わけもわからず、ゆっちが叫んだり意地悪してきたりするので、
すっかりしょんぼりしてしまい、全く困り果てている。
今朝も、そのトイレ問題が勃発して、めっちゃ叱った。
いつもは、ゆっちに押し切られて、ゆっちが先にしてしまっていたのだが、
さすがに私も、これじゃいかん・・・と思い、
ゆっちを抑えて、しーちゃんを先に座らせた。
ゆっちは泣き叫び、しーちゃんはおびえながらもトイレを済ませ、
しーちゃんにパンツを履かせつつ、ゆっちに諭すも号泣。
でも、何かは通じたようで、抱っこして、
靴を履くのと玄関を出るのは、ゆっちに先にやらせて、園に出発。
実は、昨日、ゆっちに『しーちゃんと手をつないであげて!』と
頼んだのだが、ずーっと拒否されて、しーちゃん号泣、ということがあった。
今日もか・・・と覚悟していたら、ゆっちがしーちゃんの手をとって、
しーちゃんを真ん中にして、3人で手をつないで歩く感じに!
しーちゃんは、当然ニッコニコ!
なんということでしょう!初めて、うちから園のゆっちの教室前まで、
3人で手をつないで到着したのです!(約10分程度)
あまりの出来事に、先生5人に報告してしまいましたよ。
ま、明日からはまたバトルだろうけど。


そんなこんなで、なんとか暮らしています。
ああ、もう年末だよ。


そういえば、5月にReebokのEASYTONEを買って、
ことあるごとに履いて歩いていたら・・・
足首が出来たんです・・・。
今までずーーーーーっとサリーちゃんみたいな足首だったのに!
EASYTONEすごいよ!


園の先生から。
「この間、しーちゃんとお砂場で遊んで一緒に足を洗っていたら、
すごく自然に私の足を拭いてくれたんですよー。」と嬉しそうに。
そうなんです。しーちゃんは優しいんです。


ゆっち語録。
『ゆっち、女が大好きだから男に生まれたの。』
へぇー、そうだったんだ・・・・・・。