読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の夜、しーちゃんがパパとお風呂に入っていて、
バスタブの縁に腰掛けて滑って落ちた。
幸い、なんともなかったのだが、びっくりしてすごく泣いた。
最近、おしゃべりが上手になってきたので、
『怖かったね〜。びっくりしたね〜。
お風呂で落ちてバシャーンてなってエーンって泣いちゃったね〜。』
と話しかけたら、
『おうろでドオオオーン!ってなってエーンてなったの。』と。
その『ドオオーン!』がやたら太い声で、しーちゃんが受けた衝撃を
見事に表していたので、面白がりつつ感心した。
それがしーちゃん的にも、伝わった!しかもウケた!と思ったらしく、
同じ台詞を30回くらい繰り返された。
そして、『かわいそーね〜。』と言っていた。
この間も、幼稚園で熱を出して、事務所の子供ベッドで寝て、
事務の先生に歌を歌ってもらったりしていたようで、
迎えにいって帰る時に、その先生におじぎして
『がっがっました!』(ありがとうございました!)
と言っていて、びっくりした。
この頃、急成長!


無料体験をやってみた公文。
正式に入会しました。
しーちゃんは、童謡の歌といろんな単語の復唱。
ゆっちは、ひらがなの単語の読みと、線引き。
をやっています。
毎回、調子よくできるわけじゃないけど、ゆるゆる続けていこうかな。


で、4日に、ゆっちがついに!4歳になりました。
前日は、パパ妹のあっこちゃんが、レゴと絵本を持ってきてくれたり、
当日は、あーちゃんとじぃじが、お寿司とアンパンマンかるたと
英語で遊ぼうを持ってきてくれたり。
パパからは、しまじろう1年分。
私はガトーショコラを焼きました。
待ちに待った4歳なので、ゆっちは得意満面。
幼稚園のお誕生会でも、ニッコニコの上機嫌!
今年の、先生からのプレゼントは、刺繍のワッペン。
5月のしーちゃんは、しーちゃんの好きな青で、しーちゃんの好きなクマ。
とういうように、先生が一人一人に合う様な色と模様をつけてくれる。
ゆっちはどんなのかな?と楽しみにしていたら、
ゆっちのは、黄色で天使の絵だった!
天使て!先生にとってはエンジェルちゃんなんだ〜!
どちらかというと、ゆっちは、デビってることが多いんだけど・・・!
本人は大喜びでした。
私も、嬉しかった・・・先生、本当〜にいい先生だ〜!


ゆっちは、朝から抱っこじゃないと2階から降りてこなかったり、
マグをテーブルに置いただけで、怒り出して、
手渡しじゃなきゃ嫌だと喚いたり、も〜本当〜に面倒くさい男なのだが、
基本的には、明るくて面白くて楽しい子供だし、
お話もすごく上手なので、今まで経験できなかったいろんな事を
見せてもらえて、とっても嬉しい。
私も、まぁ、朝から大人気なく怒鳴ったりしてるけど、
ゆっちがいてくれて、本当に良かったな〜と思っています。