読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放置しすぎ!すみません。
やっと春休みです。
しかし、疲れた・・・。とも言ってられない。春休みだから!
子供たちが、おぎゃーと生まれた日から、”○○休み”は休みじゃなくなったんです。
最近、ゆっちが、
『つかれたー。やすもう。ママもやすめば。ゆっちに絵本よみながら。』
って、それはママ休んでないじゃん???
ダーリンが子供たちとじゃれあって遊んでる隙に、お茶を一杯飲むのが休みです。
ささやかすぎー!
でも、一瞬のホッとタイムをありがとう。


あああああ〜。卒園しちゃった!!!
いつクビになるかと思ってたけど、卒園できたよ。
3月で退職される先生や、やっと仲良くなった友達と離れるのが
悲しくて泣いたけど、しーちゃんの卒園自体は、
もー、両手挙げてばんざーい!!!って感じでした。
やった!これで、ちょっとだけだけどしーちゃんのお守りから解放される!
ま、ゆっちがまだ在園なので、土曜日の行事にはしーちゃんも一緒だけどね。
そして、しーちゃんもまた多少は成長してくれることでしょう、たぶんー。
小学校の送迎は大変だけど、
幼稚園ほど、親がつきっきりの行事が盛り沢山じゃないだろう。


卒園式、しーちゃんは付き添い無しで、園長先生から卒園証書を受け取りました。
式の後で、担任の先生からは、「練習2回目でちゃんと出来てました。」
園長先生からは、「私の手から、ちゃんと受け取ってくれましたね。」と言われ感激。
式もなんとか座っていられたし、謝恩会もなんとか無事に。
私自身はハラハラするばかりで、涙はそれほど出なかったんだけど、
代わりに先生や他のママたちが泣いてくれて、
しーちゃんは、本当〜〜に、皆さんの愛に支えられて育ってきたな!と
感謝の気持ちでいっぱいになったのでした・・・。


卒園式の日はバタバタしてしまったので、翌日の終業式にしーちゃんを連れて行って、
終了後、頑張っていろんな先生と一緒に写真撮影してきました。
この終業式後の写真撮影・・・他のママたちは普通〜にやっていることなのだけど、
私は今まで一度も出来なかった。
みんなが思い思いに別れを惜しんでいる中を、しーちゃんとゆっちを追いかけながら、
横目で眺めることしかできなかった。
二人が多少成長してくれたので、やっと!やっと出来たのよ〜!!!
しーちゃんはグッダグダでなんとかなだめて・・・だったけど。
それでも、先生たちはすごい喜んでくれました。
年少年中とお世話になった補助の先生は、しーちゃんを我が子のように愛してくれて、
卒園おめでとう、でも毎日会えなくなるのが本当に淋しいって言ってくれて、
しーちゃんは幸せものだな〜と思った。
でも、そんな手のかかるしーちゃんのおかげで、
いろんな人に特別に大事に思って貰えたので、これも役得なのか。


しーちゃん自身は、実は”卒園”がわかってない。
ゆっちの終業式に、朝から一緒に行こうとリュックを探してたし。
実際、後から一緒に園に行ったので、4月からは行かないってわかってない。
デイサービスや公文の教室には、わりと最初から慣れてたので、
小学校も大丈夫だと踏んでいるのだけど、やや心配。
小学校に行ったら、朝からお気に入りのバケツに葉っぱやら砂やら入れて、
庭中を歩いて散歩して、時々ブランコに乗って・・・とかは出来ないのだ。
もし自分だったら嫌だな〜。
自分は、お勉強する幼稚園から小学校に行ったからあんま変わらなかったけど、
こんな自由気ままな日々から上手く移行できるかしら・・・。
デイサがしーちゃんの息抜きになるだろうな。


そんなしーちゃん。
言葉がいろいろ達者?になってきました。
ちょっといたずらしてふざけて怒られると、『だってわるいこだもーん。』
って言うように・・・!
えー!なにそれ!?って驚いちゃいました。
でも、普通に喋れるわけでは無く、その一部分だけやけにちゃんと話してる。
まぁ、見事にどーでもいーような事ばっかり上手に発音しています。
不思議だよ・・・。


ゆっちはと言えば、この前の朝、園に送って行った時、
『ゆっち、○○先生よりもママが大好きなの!』
(ぎょぎょっ!先生の目の前でなんてことを!)
先生は優しいので、『そうね、ママが一番好きね。』と笑顔。
そしたら、一緒にいたAくんも『Aもママが大好き。可愛いから!』
後ろにいたBくんも、『Bもママが大好き!』
次々に、ママ大好き発言。
よくもまぁ、そんなド恥ずかしい発言を人前で堂々と大声で!!!
4歳男子すげー!!!
これを動画で保存して、3人がグレた時に再生してやりたい・・・。
と、心から思いました。
後日、ゆっちは、
『ゆっちね、目がハートになっちゃうくらいママのことが大好きなの。』
って言ってました。
ね、これいつまで言ってくれるん?いつか言わなくなるん?
でも、ずっと言っててもそれはそれでコワイ!
もちろん、しーちゃんも言ってくれます。
ことあるごとに、『好きよー。好き好きよ〜。』と言いながら、
首にぎゅーーーーっと抱きついて(苦しいです。)チューってしてきます。
すっごい可愛いんだけど、問題は、これを家族以外にもやってないか?
ということです。真剣に心配です。
でもね、ゆっちが、大好き大好き言ってくるのは、
私が毎日激怒りしてるからだと思います。
本当に、「やらないで!」ってお願いしたこと絶対やめないから!
私も怒りたくないんだけど・・・!
育児書にあるみたいに褒め続けるなんて無理〜!
せめて意識的に、1怒ったら5褒めるを実践してみょうかな・・・。
でもさー、それやってたら、100怒ってるから500褒めなくちゃならんよね。
・・・疲れるぅー!