読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末、チビラたちをパパ実家に預けて、二人で那須に行って来ました。
普段はゆっくり見られない、いろんなショップを見られて良かったです。
お昼は、ペニーレインというお店で、パングラタンを食べました。
ダーリンは、照り焼きハンバーガー。BIGでした。
ペニーレインは、ベーカリーとカフェがひとつになったお店で、
店名の通り、ビートルズの曲が流れ、所狭しとグッズが並んでました。
冬季だけ、デザートバイキングがあるらしく、それ目当てのお客さんが多かったです。
土曜ということもあってか、店内大混雑。
少し待って、2階席で食事できました。
パン・・・美味しかったです・・・。
子どもたちといると、「待つ」ということもままならないので。


その後は、周辺のお店や道の駅を見てまわったり、
お菓子の城で、銘菓”御用邸の月”やバームクーヘン、ロールケーキを
作ってるところを見学しました。
毎日作ってる人は大変だろうけど・・・見学する側は楽しかったです。
御用邸の月は、旧・那須の月・・・っていうか萩の月だよねー。
丸いふわふわがベルトコンベアー上を流れていく光景はワクワクしました。


宿は、那須アイランド&リゾート。
天然温泉のお風呂は小さめだけど、清潔でゆったりできました。
アメニティ類がPOLA製品だったのですが、顔がすべすべになりました。
ここは提携農家があるらしく、めずらしい野菜たっぷりの
ナチュラル・フレンチというディナーで、
初めて、菊芋のスープを飲みました。
じゃがいもよりもドロっとしていて、濃厚な味わいでした。
野菜ソムリエさんが、各テーブルに来て素材の説明をしてくれたり、
見た目も味も、素晴らしかったです。
朝のバイキングも、出来合えをチンしましたって感じじゃなくて、
ひとつひとつ手作り感たっぷり。
シェフがその場でオムレツを!!!作ってくれるホテルは良いホテルです。
と思います。


翌日は、遊水池を散歩したり、お花の城(とはいえまだ冬だった。)を散策したり、
のびのびしたのですが、なにしろ花粉症が悪化してきたので、早々に帰宅。
しかし・・・誰の世話もしなくていいってスゴイ開放感。
そして、本とか何も持っていかなかったので、やることがないっていうか、
すっごい久々に、ゴロンと横になってめちゃイケを観てしまう・・・
という普段は許されないことが出来て嬉しかったです・・・。
家にいて横になると、乗っかってくる人が二人いるからね・・・。


実家では、とりあえずはいい子にしていたようだけど、
おじいちゃんおばあちゃんは、かなり大変だったようです。
だろうね、そうだろうね。


ところで、3月に入ってからは、学校関連の予定もなく、
午前中は家に居られる!ことが週3日はありました。
ゆっくり買い物したり、掃除したり・・・ステキー!
来年度は、週3日は家に居ることを目指したいな、と。
役員はやるけどね、そこを何とか!
自分で決めちゃえはいいんだから、頑張りすぎないことを頑張ろう。
と、決意してみる。