読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーちゃんの鼻水と咳がひどくて、どうしようかな〜と思ったけど、
なんだか連日家にいて、退屈そうだったし、朝も珍しく自分で起きたので、
昨日は学校へ行かせました。
そして、今日は6年生の卒業式。
1〜4年生までは、8時10分までに登校して8時40分に下校、
という、6年生と挨拶するだけの一日なので、初めは休んでも・・・
(どうせ「式」的なものは苦手で、みんなに迷惑かけるしな〜)
と考えていたら、昨日、6年生の女の子が、
「しーちゃん、治ってよかったね!明日、卒業式だから、もう会えないから来てね!」
って言ってくれて、あ〜、親の都合や考えで決めたらいけないな、
子ども同士のあれこれもあるんだな、と、しーちゃんは無反応だったけど、
相手の気持ちを尊重して、今日行って来ました。
一旦帰る時間もないので、送迎の親は教室で待機。
無事に6年生との挨拶を済ませたようです。


ところで、昔は小学校の卒業式に中学の制服を着て出たんだけど、
今は私服なのね!!!
勿体無くないか???!!!この成長期に1日しか着ないのに!!!
と思うのは親だけで、子どもたちはおしゃれして嬉しそうでした。
毎日面倒みてくれた6年生、ありがとう!
そして、しーちゃんは2年生・・・!
いいのか?進級しても・・・。
結局、字も読めず、ろくに鉛筆も持つこともままならないまま・・・。
わかっているのかいないのかも、よくわからないんだけど。
そういえば、旅行でカラオケをやったとき、曲を入力してそのタイトルを見て
ケロロだ〜!」と言っていたので、なんとなく「ケロロ」と「ドラえもん
は読めている・・・っぽい。
小学生になったら、自然に読めるようになるかと期待していたんだけど、
思ってる以上に先が長そうだ・・・。


今月いっぱいで、しーちゃんだけ公文をやめました。
本人が行きたがらないのと、どうにも全く進展しないので。
進まなくても、本人が楽しいなら続けられたんだけど、
机の下に入って30分も出てこないこともあり、
無理に勉強(というものでもないのだが。線引いてるだけだし。)させても
仕方が無いなと。
ゆっちは、本人がやめたくないと言っているので継続。
本当は、ゆっちには、水泳とかサッカーとか武道系とかをやらせてみたいんだけど、
しーちゃんを一人にできないので、送迎も付き添いも難しい。
後は、科学実験教室みたいなのも魅力的。(ていうか自分が行きたい。)
ていうか、学校が遠いから、このへんの小学生は忙しい。
一旦家に帰ると、友達と遊び始めるのが4時からとか。
もうすぐに夕飯じゃん。
私も小学生の時、そろばんと書道やってたけど、土曜も学校あったけど、
遊ぶ時間はもっとたっぷりあったような気がする。


ところで、タブレットなめこ栽培し始めました。
友達がハマっててすすめられたんだけど、確かに収穫するときの
「むぎゅむぎゅっ」っていう感じに、思わず「んふふふふ〜♪」となるのであります。