読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新生活、スタートしました!
まずは、しーちゃんの始業式。
特に親の付き添いは無く、行って帰って来ました。
後から聞いたら、まだ体験の気持ちだったのか、
帰りに上履きを持ち帰ろうとしたので、『明日も来るんだよ!』
と言いきかせたそうです。
帰ってきたときの顔が生き生きしてたので、楽しかったんだなぁ〜!
と感じました。
そして、ゆっちの入学式。
幼稚園が一緒の女子2人が同じクラスに。
キョロキョロしつつも、隣の女子と早くも仲良しになり、
こちらも、心配しつつもスタート。


翌日から、しーちゃんは、放課後のデイサービスもスタート。
以前から一緒のお友達もいて、学校でも楽しく、デイサでも楽しく、
かなり満喫している模様。
ゆっちは、通学班で登校。
一班9人の大所帯が、住宅内に7班もあるので・・・
みんなでぞろぞろ登校します。
帰りは、初日は登校班、翌日からは1年生だけで、
途中まで保護者がお迎えに行きます。
ゆっちは・・・登校班で帰ってきてから、連日夕方まで近所の友達と
外で遊びまわっています。
前は、同じ幼稚園で同い年の子がいなかったので、家に引きこもりだったのだけど、
いざ知り合いになったら、早い早い。
ちょっと遠くの幼稚園の友達の家にまで、アポなしで出かける始末。
着々と行動範囲を広げています。
母は車が心配なのでハラハラしていますが、とりあえずは、お友達が出来て安心。


昨日は、しーちゃんの給食時間にお邪魔して、
先生にあれこれ連絡事項をお伝えしましたが、
支援学校のきめ細かいこと!!!
おかずの棒餃子は、ちゃんと一口大に切ってくれるし、
児童一人に先生が一人ついていて驚き!
みんなで、輪になっておしゃべりしながら、かなり楽しい昼食です。
しーちゃんと一緒に転学したお友達とも同じクラスになれて、
以前からデイサで仲良しだった子も一緒、
支援学校では女子の人数が少ないのが心配だったのだけど、
学年の女子がまとまって同じ教室で過ごす機会を多く設けてくれていて、
女子同士のコミュニケーションがとれることが、とっても嬉しかったです。
しーちゃん以外の3人は、普通にお話できるので、
家に帰ってからの、しーちゃんのおしゃべりがほんの数日で、
とんでもなく増えました。


私は、連日、2人の持ち物や予定を把握するのにいっぱいいっぱいです。
早く、ゆっちが自分で自分のことをできるようになりますように!