読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月も半ばを過ぎました。
今期は何を観ているかというと・・・。


『MOZU』・・・面白いっていうか怖い!!!中神と新谷のアクションシーン、
めっちゃ怖かったし、爆弾事件後の宏美のシーンなんか、まさにトラウマレベルの
怖さ・・・いやもうあれ最後どうなるの???
ていうか中神ちゃんもう出てこないのか、淋しいなぁ。すっごいエグくてよかったのに。
『BORDER』・・・話が面白い!クドカンの回、面白くて泣けました。
小栗旬が最近なんだかカッコイイと思う・・・。
『続・最後から2番目の恋』・・・エンディング曲が遊びゴコロたっぷりで◎。
毎回楽しいのだけど、飯島直子が気の毒すぎる。
『死神くん』・・・大野くんこういうの似合うよね。
『弱くても勝てます』・・・ニノ・・・!!!
『大川端探偵社』・・・オダギリジョーはこうでなくちゃ!というドラマですね。
あと、スタイリストが伊賀大介
終了しましたが、『ロング・グッドバイ』・・・かっこよかった!!!
これも豪華キャストでしたが・・・綾野剛が泣くと本当に悲しい。
浅野忠信は演技が上手いのか下手なのかはさっぱりわからないが、
あの雰囲気は彼にしか出せないのであろうなぁ。
映画でしたが、『舟を編む』・・・こんなに地味なのに、よく映画にできたなぁ。
でも、とってもよかったです・・・。
探偵はBARにいる・2』・・・確かに龍平はカッコイイ。「舟を編む」で主演で、
こっちで助演でエントリーしていたが、主演のにょーいずみにょーさんにも、
ぜひぜひ賞を!!!と思うのであります。ま、誰を演じても大泉洋なんだけどねっ!
しかし、可笑しくて悲しくてやっぱり可笑しい・・・っていう素晴らしい俳優かと!
で、まさかの人形劇、『モンキーパーマ・2』・・・TEAM NACS好きならば!
1を知らずに観た2ですが、これってこれってドリフの西遊記・・・!!!
人形がさー、もうさー、アホほど似てるのよ・・・。なんなんー!
ヤスケンの玉龍がさー、馬なのにヤスケンなんだよ・・・。泣けるよね。


読んだの。
4/14
きいろいゾウ西加奈子・・・西加奈子の話って、生々しいのよね・・・。
5/5
図書館戦争』『図書館内乱』有川浩・・・今更ですが!別冊から読んでしまっていた
ので、やっと本編です。これは・・・楽しいです・・・。
『はだかんぼうたち』江国香織・・・相変わらず自分勝手な人たちが気持ちいいくらいに
自分勝手で、ステキすぎる・・・。
5/10
『図書館危機』『図書館革命』有川浩・・・面白かった・・・。
『三月』大島真寿美・・・最後の章でこう来たかーっ!と、はぁーっ!となりました。


ところで今年度は、学校役員を免除になりました!
すごい、すごいよ!
と思ってたら、親の会の会報とクリスマス会が・・・(涙・涙・涙)
でも3ヶ月間だけだからな、頑張れるよね、きっと。


W小学生生活が始まって1ヶ月半ですが・・・。
どうですか?楽ですか?どうでしょう。(自問自答)
今までの、7時半にしーちゃん車で送迎(この間ゆっちがジタバタうるさい。)
9時にゆっちを幼稚園に送迎(そのまま園で何かの作業)。
が、今は、7時半にゆっちが登校(ここでしーちゃんを起こす。)
8時半にしーちゃんとバス停まで20分の散歩→帰りは10分。
9時過ぎには家に居ます。
おおおおお!!!!!ワンダフォー!!!!!
なので、今、我が家は結構小綺麗です。来客歓迎。(但し、見える所限定)
習い事は、結局、ピラティス週1回と合唱月2回に落ち着きました。
でも、相変わらず育児はキッツイです。
普通の家庭の10倍はキツイだろうかと思われます。
一人が永遠の2歳児で、それに付随して赤ちゃん帰りしたい人がいるからです。
半ば諦め状態なので、エキセントリック少年ボウイのエンディング(民生バージョン)
を聞くのが、ストレス解消です。ふふっ。


支援学校は本当に特別に支援してくれるっていう事にとても感激しました。
至れり尽くせりでござます。
それに引き換え普通級は・・・自分が小学生だった頃を思い出してみると、
ああ〜そんなんだったわ〜、とうんざりするほどカオスです。
ゆっちは、あったことをベラベラ(本当〜にベラッベラ)喋るタイプだから
まだマシだけれども、無口なお子さんの親御さんはさぞかし心配なことでしょう。
ゆっちも、友達に突き飛ばされたり、傘で叩かれたり・・・
すでにいろいろ起こってまーす。
即効で学校に電話していまーす。
幸いなことに、先生がすぐに対処してくれる人だったので、
相手の子のお母さんもまともな人だったのでよかったです。
でも、うちのゆっちも完全に白ではナイというところがアカーンなわけで、
なんとか無事にそこそこ仲良く育って、大人になって、
小学生の頃ってバカだったよねー!と笑い合えるようになって欲しいです。