読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三連休中、久々に遊んで来ました。
初日は、大学時代の友達と2年ぶりにランチ。
チビラたちを夫実家に預けて
(彼等はおじいちゃんの畑でサツマイモ掘りを満喫)
上野で待ち合わせ。
せっかくだから!と、モネ展を見ました。
すごい人!だったけれど、そんなに待たずに入場。
もうひとつ別の会場でやってた蒼樹うめの方が
とんでもない長蛇の列で、
友達と口々に「モネがまどマギに負けた!」と言い合いました。
そんでもって、「モネ」。
初期の作品は細密で、晩年の作品は光と色!
全体的に青いイメージがあったのだけど、実際間近で見ると
バーミリオンすっごい使ってた。
思いのほか赤かった。
改めて、色彩って光なんだな!!!と再発見。

モネの後は、イタリアンで食事。
4人だったので、ピザとパスタとリゾットニョッキを分けて、
大人だけだから!と水槽の魚(イサキ)をカルパッチョにして貰う、
という贅沢をしました。
(残ったスープでリゾットも作ってくれた。)
デザートにボネ(ココアプリン)とズコット(ケーキ)も。
さすがに食べ過ぎた。
そして喋りすぎた。
主婦じゃない友達と話すのもとっても新鮮で楽しかった!
みんなは主婦の話などつまらなかったかもしれないけど・・・。
私は楽しかったです。

翌日は、家族で山梨へ旅行。
目的はシャトレーゼ白州工場見学。
10時過ぎくらいに着いたのにすでに駐車場はいっぱい!
ぎりぎりセーフで1台入れて、無事に見学できました。
餡子をめっちゃ煮詰めてるところとか、アイスクリームを充填してる
ところを見学して、最後はなんとアイスの試食!
すごい太っ腹で、6種類のアイスが食べ放題です。
そうは言っても、1個食べたら身体が冷えてしまうので、
それぞれ好きなのを1個と、
おまけでシューアイスを半分こして食べました。
美味しかった~。
帰りにどら焼きを買って、ホテルへ。

の前に時間があったので、こどもの国っていうところへ
行ってみようと車を走らせたら、手前に駐車場でもう満車の看板が!
これはダメだね・・・とホテルへ向かいました。
ホテルの隣が古墳公園だったので、お散歩。
階段をだいぶ登ったけれど、しーちゃんもがんばりました。
古墳の上から甲府の町並みが見えて爽快でした。
夕方から、山の上にある温泉に入り、そこからも
甲府の夕景を見ることができました。
温泉も気持ちよかったです。

翌日は、信玄餅で有名は桔梗屋へ。
午前9時から見学OKだったので、休日の人出を見越して
朝8時半に着いたのに、詰め放題のチケットは7時過ぎに終了していて、
アウトレットの信玄餅も売り切れ、信玄餅ソフトクリームには長い列が!
チケットには朝5時から並んでたそうです・・・。
すげぇな、みんな!!!
しーちゃん連れの我々には『待つ』という選択肢は無いので、
工場見学だけして桔梗屋を後にしました。
工場見学は楽しかったです!
信玄餅が続々とベルトコンベアーで運ばれて容器に入るところや
黒蜜が容器に充填されて運ばれるところ、
最後のシートにくるむのは人間がやってるところ!
どら焼きの皮が次々に焼けるところ、ひっくり返されるところ、
餡子がちょうどいい分量でてきて、やっぱり最後の仕上げは
人間が皮を押さえて形を整えるところ、
どれも「ほおおおおおーっ!」と見入ってしまいました。
子どもたちは、目の前の食べ物がすぐにお店が買えなかったので、
(通常の売店でさえも人だかりでレジにも列が!)
かなりグズグズモードでしたが、
私は・・・たぶん帰りのSAで買えるし食べられるのでは、
と思っていたので、そんなにがっかりでもなかったけど、
あまりの人の多さにびっくりはしました。

そんでもって、気を取り直して・・・金川公園へ。
ここが、思いのほか楽しい公園で、子ども向けの遊具が
超・充実!アスレチックもあり、ローラー滑り台あり、
自転車の貸し出しもありで、お昼過ぎまで存分に遊びました。
お昼は、ほうとうで有名らしい「いしはら」というお店へ。
30分待ちだったのですが、しーちゃんにはタブレット
アニメを観てもらって待ちました。
古民家・・・というか古いけど清潔なお店で、板の間がつやつや
してて、庭園があって・・・いい雰囲気のお店でした。
お目当てのほうとうは、もちもちで美味しかったです。

で、帰りの小さいPAに、ありましたよ!
信玄餅信玄餅ソフトクリームが!
もちろん並ばずに買えたし、座って食べられました。
ゆっちもしーちゃんも大満足でした。
3日間食べ過ぎたので、私は体重が増えました(涙)。