読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新学期始まって2週間が過ぎました。
来週末からはもうGWだってばよ!!!おーう・・・(白目)
息子くんは小4に、娘ちゃんは支援学校の小6になりました。

娘の担任の先生は3年連続で、A先生。
広末とYUKIちゃんを足して2で割ったような美人の!
A先生は娘をとっても可愛がってくれて、時には厳しく、
明るく優しく、最&高なので、とっても嬉しい。
そして、先生と私のラブラブ交換日記も3年目に突入したのでありました。
(娘の連絡帳です。)
連絡帳・・・先生によって色々違うらしく、学校での様子をあまり
書いてくれない先生もいるらしい。
今のところ、歴代のどの先生も、結構詳しくその日の様子を書いてくれるので、
とても有難く、先生の熱意に答えるべく、私も家での娘の様子や、
お休みの日はどうやって過ごしたか、娘が今、好きなものなど、
娘のことをわかってもらえるように、時間のない日も欠かさず連絡帳書いてます。

で、息子くんの方はというと、今回も女性の先生。
週の予定や、宿題、持ち物などを書いたプリントを配ってくれる!
というのが今までと違って、謎の文字で書かれた息子の連絡帳を解読する
手間が省けて、涙が出るほど有難がっています。
しかし・・・小学校に入って、4年連続で、担任の先生との初めての会話が、
「息子が何かやらかしてしまった件について」の、
午後3時過ぎの担任の先生からの電話、という・・・・・・。
今回は、鬼ごっこでテンションアップした息子が、狭いところを無理に通ろうとして、Iくんにぶつかり、喧嘩になりひじで押されて壁に前歯をぶつけてしまい、
すみませんでした、という内容。
まぁ、お互い様ですね、という・・・。
幸い、大丈夫そうだったので、良かったんだけど、新学期のいざこざ、
本当~にヤメテ欲しい・・・。
でも、毎回、多少のトラブルはあっても、その後はお互い仲良く程よくやってる
ようなので、その辺はうまく育ってるのかな、とも思う。
その後、懇談会であいさつもしたのだけど、先生は今年も当たり。
ちょうどいい具合に厳しく優しく、良さそうな先生です。

そんでもって、5月半ばで、やっとやっと、長かった本部役員生活が!
ついに!引退できて!!しかももう卒業までは小学校ではフリー!!!
って言ってるまさに今が連日出勤で、一番忙しい時期なんだけど、
ここを超えれば、自由が訪れるかと思えば!
そして、有難いことに、支援学校の役員も今年はくじで当たらず、平民として
過ごすことができることに!!!
でも、支援学校では、あと2回は役員を引き受けなくてはならないので、
小学校でフリーなうちにやっておこうと思っています。
できれば、ちょっと自分のためになるような委員をやりたいな。
来年度は受けようと思います。

そんなこんなで、新学期、スタートしております。