やっと各種ボランティアから解放されて1か月。
そらもー、遊びました・・・。
美術館巡りにランチ巡りと思ったのもつかの間、
面談に次ぐ面談祭りがやってきて、学校で健康診断があれこれ
あるもんだから、ひっかかると「病院で再検査してください」
の紙が来て、病院巡り(耳鼻科、眼科、歯科)が始まって、
娘の定期検診もあるもんだから、なんだかんだ忙しい日々です。
これの合間に学校に行ってたんだから、
どんだけ家にいなかったの・・・っていう・・・。

もう最終回、春ドラマ。

貴族探偵」これからゆっくり原作を読みたいと思っている。
見どころはミポリン(アラフィフだから・・・)のメイド姿!

「CRISIS」前に小栗くんがやってた「ボーダー」くらい
イヤ~な終わり方でしたね・・・。それにしても、カッコよかった。

あなたのことはそれほど」原作いくえみ綾!ですよ・・・。
デビュー以来の愛読者である俺が~!いろんな意味で泣ける・・・。
あの絵と間があってこそのいくえみマンガなのに・・・。
マンガとは別に、ドラマはドラマとして普通に面白かったですが。

「人は見た目が100パーセント」主演の3人が全然不細工じゃないじゃん、
とは思いましたが、自分が綺麗ってことを認めない女子はたくさんいる。
ブルゾンちえみをすごく好きになった・・・声がいいですよね。

「リバース」湊かなえイヤミスをこんなイイ感じにドラマ化する
のが本当にスゴイ!!!最後に「Nのために」の成瀬くんが
全部もっていっちゃったよね。

「ボク、運命の人です」亀と山Pですよ!!!眼福。
菜々緒の新しいキャラも良かったです。

小さな巨人」決して可笑しい内容ではないのに、
小野田と香坂の顔芸の応酬が凄すぎて、話が全然入ってこないよ!
シリアスなシーンを、こんな面白くするのヤメテ・・・!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている」これも後でゆっくり
原作を読んで、全然違うやーん!ということになるだろうな。

フランケンシュタインの恋」なんか、なんかなー、何かが惜しい感じがする。
悪くないんだけど、イマイチ、この世界観に入り込めなかった。


ひよっこ」乙女寮!!!良かったね・・・。みんな可愛くて。
面白いけど、難を言えば、イケメン成分が不足しています。
蔵之介だけじゃないの・・・。

「おんな城主 直虎」気が付くと、之の字を見てしまっている自分。
政次よりも龍雲丸よりも直之・・・。何故・・・。


ところで、小4になって未だ泳げない息子を、
なんとか説得して、やっとスイミングの体験に連れて行ったんですよ。
(今の学校の体育の水泳は、授業時間が少なくてスパルタじゃないから、
全然泳げるようにならない。夏休みののプールも2回しかない。)
そしたら、すんごい楽しかったらしく、ノリノリに。
週に1回通うぞー!ってヤル気になったら、夫が、
「もっと本気を出して気合を入れてやれ!結果を出せ!」と言い出して、
ハイテンションでやる気満々だった息子が、超サゲサゲに・・・。
おおー、体験に行く気になるまで、私がどれほど頑張ったと思っているんだー。
マジかー。と思っていたら、自分でいろいろ考えた息子が
自分から、「週2でがんばる」と言い出してきて、
ホッとすると同時に、子育て難しい~。
我が家の男子めんどくさーい!って思いました。

そんなこんなで梅雨入りです。

先週の月曜で、やっとやっと年季が明けて自由の身になったんだよー。
(小学校でのPTA本部役員の2年の任期が終了しました。)
終わりの頃、総会の前は本当にバッタバタでした。
2年目だったんで、本来ならば前年度より楽なハズだったのだが、
PTA会長が代替わりするため、その式典が思いのほかに重圧だった。
PTA総会と掲額式の最中は、自分達が作った小物が次々に登場したので、
(資料やら式次第やら表彰状やら)小道具さんの気分を存分に味わいました。
いざ、晴れて自由の身に・・・!!!
今息子が4年生なので、もう中学あがるまでは他のボランティア活動も
一切合切免除という免罪符を手に入れたのであーる。
私もだけど、一緒に引退した友達も存分にこの一週間をエンジョイしたらしい。
都内に行ったりコストコに行ったり・・・。
私も2日連続美術館めぐりをして、自由の身を堪能しましたぜ!

観に行ったのは、「大エルミタージュ展」と「草間彌生展」と
ミュシャ・スラブ叙事詩展」の3つ。
心洗われ、パワーもいただきました。
というか、あまりにも非日常的なものを観ることによって
現実逃避した結果、日常に戻った時にどういう仕組みだかわからないけど、
とてつもなくリフレッシュされている、という効果があります。
映画や劇やドラマを観る、音楽を聴く、小説や漫画を読む、なども
これに当てはまるのだけど、こういうのが全然無くても大丈夫な人もいて、
私はこれらが無いと、全くやっていけなくなるタイプらしい。
今はフル充電されてます!!!

と思ったのもつかの間、これからは子どもたちの個人面談が
学校やら習い事やらデイサービス先であったり、
福祉関係の書類提出があれこれバラバラにやってくるので、
またまた慌ただしい・・・と思ってる間に夏休みになるよね・・・。

新学期始まって2週間が過ぎました。
来週末からはもうGWだってばよ!!!おーう・・・(白目)
息子くんは小4に、娘ちゃんは支援学校の小6になりました。

娘の担任の先生は3年連続で、A先生。
広末とYUKIちゃんを足して2で割ったような美人の!
A先生は娘をとっても可愛がってくれて、時には厳しく、
明るく優しく、最&高なので、とっても嬉しい。
そして、先生と私のラブラブ交換日記も3年目に突入したのでありました。
(娘の連絡帳です。)
連絡帳・・・先生によって色々違うらしく、学校での様子をあまり
書いてくれない先生もいるらしい。
今のところ、歴代のどの先生も、結構詳しくその日の様子を書いてくれるので、
とても有難く、先生の熱意に答えるべく、私も家での娘の様子や、
お休みの日はどうやって過ごしたか、娘が今、好きなものなど、
娘のことをわかってもらえるように、時間のない日も欠かさず連絡帳書いてます。

で、息子くんの方はというと、今回も女性の先生。
週の予定や、宿題、持ち物などを書いたプリントを配ってくれる!
というのが今までと違って、謎の文字で書かれた息子の連絡帳を解読する
手間が省けて、涙が出るほど有難がっています。
しかし・・・小学校に入って、4年連続で、担任の先生との初めての会話が、
「息子が何かやらかしてしまった件について」の、
午後3時過ぎの担任の先生からの電話、という・・・・・・。
今回は、鬼ごっこでテンションアップした息子が、狭いところを無理に通ろうとして、Iくんにぶつかり、喧嘩になりひじで押されて壁に前歯をぶつけてしまい、
すみませんでした、という内容。
まぁ、お互い様ですね、という・・・。
幸い、大丈夫そうだったので、良かったんだけど、新学期のいざこざ、
本当~にヤメテ欲しい・・・。
でも、毎回、多少のトラブルはあっても、その後はお互い仲良く程よくやってる
ようなので、その辺はうまく育ってるのかな、とも思う。
その後、懇談会であいさつもしたのだけど、先生は今年も当たり。
ちょうどいい具合に厳しく優しく、良さそうな先生です。

そんでもって、5月半ばで、やっとやっと、長かった本部役員生活が!
ついに!引退できて!!しかももう卒業までは小学校ではフリー!!!
って言ってるまさに今が連日出勤で、一番忙しい時期なんだけど、
ここを超えれば、自由が訪れるかと思えば!
そして、有難いことに、支援学校の役員も今年はくじで当たらず、平民として
過ごすことができることに!!!
でも、支援学校では、あと2回は役員を引き受けなくてはならないので、
小学校でフリーなうちにやっておこうと思っています。
できれば、ちょっと自分のためになるような委員をやりたいな。
来年度は受けようと思います。

そんなこんなで、新学期、スタートしております。

 

春休みです。
学校&福祉関係の書類をさっさと終わらせようとして、
朝からもう住所10回以上は書いたんだけど、終わらなーい!
面倒くさい・・・面倒くさいよー!
こんなんもう去年のに上書きでいいじゃんよー。

あと、子どもたちが持ち帰ってきた学用品の整理も面倒くさい。
特に書道の道具。
普通の「書写」と「書初め」と道具が2つもあって、
どっちも墨汁まみれでイヤ。
何故、息子はもっとキレイに道具を使えないのか。
自分で片づけさせればいいじゃないか、と思うかもしれないが、
自分でやらせたら、我が家の洗面所がクソ恐ろしいことになるのが
わかりきっているから、それだけはイヤ。

そんな息子は、昨夜から夫実家にお泊りです。
お泊り中に、おじいちゃん&おばあちゃん&おばさん(夫妹)と一緒に
人生初TDLに行くそうです。
TDLもTDSも子どもが生まれる前に散々行ったので、
私と夫はもういいかなーと思ってて、娘は障がい者用のパスで、
そんなに並ばなくても行けるのかもしれないけど、
あの広大な敷地内とすいすいと歩いてくれるとはとても思えず、
普通にディズニーに行ってみたい息子と、
孫とディズニーに行きたいじじばばと、甥っ子を連れて歩きたい妹と、
全ての利害が一致して、実家家族に連れて行ってもらうことにした。
実家ブラボー!!!
写真とお土産を楽しみにしてます!!!

それにしても、ああ!カルテット終わっちゃったよーう!
最高に面白かったよーう!
これから何を楽しみにしていけばいいんだ・・・って、
亀ちゃんと山Pがいるじゃないか!!!
サンキュー、パセリ。

現実逃避もこれくらいにして、仕事に戻ります。チャオ。

あらやだ、もう節分すぎちゃってるじゃないの!
ほらほら、早くお雛様出さないと嫁に行き遅れるわよ~!
って、心の中のオカマが叫んでるけど、私はもう結婚しています。

予防接種したのに、インフルA型にかかっちゃったよ・・・。
今のところ、私だけがかかったよ・・。
ゆっちの学年、4クラス中2クラスが学級閉鎖になりました。
アカンやーんー。
お雛様は、インフルが完全に抜けたら出します。

今期は「カルテット」と「直虎」を観ています。
ええ、高橋一生祭りですよ。
あと「バイプレイヤーズ」でおっさん祭りです。

なんだかんだで、今年は新年会に3つも!!!
3つも行けたんですよ!!!
ここ十年来の快挙と言えるでしょう。
この調子で、どしどし自分を取り戻したいと思います。

まさかの~12月~!!!
ほぼ専業主婦のハズなのに、連日予定が二つ三つ入って、
どれか一つは諦める・・・。
結局、支援学校の方の役員仕事は、ほとんど何もやってない・・・。

秋ドラマ。
ダントツ一位は「逃げ恥」でっす。
百合ちゃんの衣装、毎回楽しみ~。
何をしても可愛いガッキー。
満を持しての、藤井たかすぃーのキレッキレの恋ダンスも最高です。

最終回でしたが、バカリズムの「黒い十人の女」も面白かった。
バカリズム脚本に間違いなし。
しかし、水野美紀は何リットルのカフェオレを浴びたのでしょうか。

「IQ246」どうしちゃったの織田裕二って、みんなに思われているのだろう。
ディーンがひたすらにカッコいいし、中谷美紀がひたすらに美しい。

「スニッファー」も板谷由夏井川遥が美しい・・・。
板谷由夏の眼鏡姿が可愛かった。

真田丸」ももうすぐ最終回ですが、名場面を思い出そうとすると、
途中からどうでしょう名場面になってしまうのはなんでなん・・・。

「校閲ガール」石原さとみ菅田将暉がおしゃれすぎて、
これは本当におしゃれなのか変な服なのかわからなくなります。

 「勇者ヨシヒコ」毎シリーズ楽しみ。ゆっちも一緒に観てる。

本当に低予算なの?ってくらいゲストが豪華。

 秋アニメ。
「ユーリ!!!オンアイス」公式からしていろいろやらかしちゃってて、
もう二次創作の必要がない完成度。
さすが久保ミツロウ

3月のライオン」原作ファンもぐうの音も出ない、素晴らしいの一言。
シャフトさんのお仕事が素晴らしい。
羽海野チカなのに所々に光るシャフト感!
にゃー将棋も可愛いです。

冬ドラマは「カルテット」がめっちゃ楽しみです。
松たか子満島ひかり高橋一生松田龍平っていうだけで、
もうストーリーはなくてもいい・・・。

精霊の守り人」やっとシーズン2です!待ち遠しい!

冬アニメ。
青の祓魔師」私は雪男派です。

昭和元禄落語心中」こちらも待ってました!

この間、来年度の自治会のこども会役員選考があって、
くじ引きでなんとか逃れることができた。
来年度は役員から解放されたい・・・。

この連休を世間ではシルバーウィークと呼ぶらしい。
この連休のおかげで、運動会までのPTA仕事がきっつきつにタイト。
タイトなジーンズにねじ込む勢いで、研修室が連日混み込みの満員電車状態だ。
エアコンのない研修室・・・。

夏休みは、鬼怒川温泉に行ってきた。
鬼怒川・・・大手の老舗ホテル以外は、廃墟のようなゴーストタウンになっていた。
ちょっとショック。
我々が泊まった宿も、サイトで見たときは素敵だったけれど、
夏休みだというのに閑散としていた。
次回は、ぜひ三日月とかあさやとか金谷とか星野リゾートとかに泊まりたい。

旅の一番の目的は、大谷資料館という採掘場跡。
思いのほか観光地だったし、いろんな映画やCMのロケ地にもなってたり、
なんと結婚式もあげられるとかでびっくりした。
もっと貴重な文化財を守る感じなのかと思ってたら、
すっごい商業的に利用されてたんで。
採掘場跡は、ひんやりとしていて、幻想的でとっても素敵。
今回の旅行では廃墟ばっかり見ちゃって、リアルに「廃墟の休日」だった。

ちょうど台風が来てしまい、他にあんまり観光などできなかったんだけど、
宇都宮で「キング餃子」を食べることができたので良かった。
あと、栃木に行くと必ず買う「レモン牛乳」もたくさん堪能できた。
レモンが一滴も入ってない「レモン牛乳」。不思議。
普通に牛乳も美味しいけど、コーンのついたアイスが美味しいです。

ところで、我が家の近くにあるラーメン屋さんに行くと、
子どもはメダルをもらってガシャをやることができるんだけど、
ゆっちがガシャで取ったリアルなカブトムシのフィギュアが
そこらへんに転がってると、
フィギュアなことを忘れてマジで「ギャッ!」っていう
悲鳴がでるからヤメテ。