読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週土曜日は、幼稚園の「おじいちゃんおばあちゃんを迎える会」だった。
うちは、ユウキ父母が参加。
シオ丸は、ちゃんと行きも帰りも自分で歩いたようだ。
園でも、去年は行事に参加することもなく、
ずーっとウロウロしていたらしいのだが、
今年はとりあえず、教室内にはいられた様子。
帰りの会の時には、みんなの上履き入れを先生に手渡す役を
やっていたらしい。
ユウキ父母が喜んでくれたので良かった。


以前から、ユラっちがトーマスの自転車を欲しがっていたのだが、
おじいちゃんおばあちゃんじいじあーちゃんが、
誕生日プレゼント超前倒しで買ってくれた。
誕生日じゃなくても買ってあげるって言われたんだけど、
ちゃんとしないと、何でも買ってもらえるって思っちゃうからね。
今が、本人も乗りたがってるし、涼しくなって公園に行きやすくなったから。
で、届いてからは、もう夢中。
ワンサイズ大きめを買ったので、地面には足がつかないけど、
漕ぐ事はできる状態。
ブレーキも覚えて、キツイ上り坂以外なら、結構スイスイ。
ハンドル操作はまだまだだけど、すごく楽しそうに乗っている。
後ろに補助レバーがついていないので、付き添う人は大変です。
腰が痛くなるのだー。
でも、まぁ、買って貰ってすごく良かったです。
感謝、感謝。


日月と、幼稚園の振替休日とユウキくんの連休が重なって、
調べたら保養所に空きがあったので、4人で湯沢温泉。
途中、前橋で降りてふれあい公園で遊んだ。
ぽんぽこマウンテン(ふわふわドームとも言う)お目当てだったのだが、
ナイフで切られてしまった(!)らしく、残念だったんだけど、
それ以外の遊具も、すばらしく充実していて、しかも3箇所もあったので、
公園のハシゴをした気分になれて、お得感たっぷりで大満足だった。
温泉をと料理を堪能して、翌日は、清津峡を見学した後、
川沿いの公園で川遊びしたり、草を採ったりして遊んだ。
帰りは、水上を通ってドライブしながら帰ったのだが、
途中で寄った「匠の里」が、案外面白くて、また来たいと
ユウキくんが言っていた。
自家製味噌の団子と具沢山のクレープを食べた。
集落の各家で、それぞれいろんな工芸や食べ物を扱っていて、
いろいろ体験もできるみたいだった。


旅行は大抵楽しく過ごせるのだが、一箇所終わってハイ次!っていう時に、
切り替えが苦手なシオ丸が、『ウギャー!』と喚いて暴れるのが難。
「ああ、楽しかったね♪じゃぁ次行こうか!」とはなかなかいかない。
全員が、楽しかった気持ちから↓盛り下がって移動、って感じ。
旅行に限らず、うちで遊んでても毎回こうなので、
何かいい方法はないもんかな〜と頭を悩ませる。


あと、今回の旅行で、シオ丸の必需品であるコリラックマを忘れてしまい、
行きの車の中で突然シオ丸が、『もぎない!もぎない!』と騒いで、
(「もぎない」「にんない」→「できない」「何かが無い」の意味。)
何が不満なのさ?と思ったら、ああそっか!クマ忘れちゃった!
と気づいて、でももうすでにそこは新潟だったので、戻ることもできず、
その夜は、なっかなか寝付けないシオ丸だったのであった。
可哀想だったし、大失敗だったのであった。
今後は、小さいコリラックマを車内に常駐させておくことにする。


ユラっちは、相当楽しかったようで、行きの車でも、
『うれしくなってきちゃった!』と言って、ニコニコしたり、
『またりょこういこうね!』と言ったりして、可愛かった。


今やってる住宅のCMで、若い夫婦が一戸建てを買おうとして、
買うことにして、買ったら子供ができたっていう
幸せを絵に描いたような内容なのだが、
それをユウキくんと観ていて、まさに自分たちがそういう感じだったんだけど、
だったんだけど!産まれてきたのがシオ丸だったんだよねぇ〜。
と、なんともいえない気持ちにさせられたのだった。
本当にねぇ〜、こればっかりはねぇ〜!