読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドッキリ再び。
近所のアカホンが閉店(移転)になるので、
チビラ二人をユウキくんに任せて、車で行って帰ってきたら、
玄関の鍵が開いてる・・・ユラっちの靴が無い・・・( ̄□ ̄;)!!
シオ丸はTV観てる、ユウキくんは寝てる〜!
うちの中にはいない、自転車はある、バイクもある、徒歩か?!
うたた寝していたユウキくんも飛び起きて、自転車で公園を捜索。
シオ丸を残して玄関の鍵をかけ、ワタシは近所を捜索。
ぐるりと近所を一周したら、ユウキくんに連れられてユラっちの姿が!!!
・・・三輪車に乗ってました。
ユウキくんが公園に行ったら、もうしばらく遊んでいた様子。
チェーンかけておいて、と言わなかったワタシも悪かったが、
本当〜〜〜に無事で良かった・・・つーか、こんな短期間に2回って!
よくよく注意しないと、また近々脱走されそうだ・・・。
ああ、なんてこと!


9日は、幼稚園のプレイデー(運動会みたいなもの。)だったのだが、
あいにくの雨で月曜に延期。
したら、月曜は夏日か?ってなくらいの暑さと日差しで。
実は去年も延期で翌日だったのだが、
延期しないと信じて旅行の予約を入れたらまんまと延期で、
プレイデーを休んで旅行にいったのだった。
普通だったら、初めての運動会をサボるなんて!だけど、
シオ丸がこういう行事にまともに参加できたことないしな、ということで、
今年は、初めてのプレイデー。


うちの幼稚園は、園児たちがこの日のために練習を重ねたものを発表する
というわけではなくて、普段の保育の中でやっている遊びを、
形を変えて、父兄に見てもらったり、一緒に遊んだり、
大人も頑張っている姿を子供たちに見てもらう・・・という感じのもの。
最初は、礼拝があって、次に動物体操。
これは、療育センターの集団療育でやっていたのと同じで、
シオ丸の大好きな体操だったので、なんとかクリア。
でも、みんなの列に入っていかず、こっちに来ちゃって大変だった。
かけっこでは、予想通りの、みんなが走り終わった後で走り出して、
一人でゴールという・・・。
年中さんがやる、鬼ごっこでは先生に手をひかれてウロウロ。
親子で一緒にやるリレーでは、おんぶ→大きな積み木を運ぶ
→積む→次の人にタッチ、は出来たんだけど、
順番待ちの間と終わってから結果待ちの間に、
シオ丸をその場所に居させるのが、永遠のように長く感じました。
初めての運動会に感激の涙!なんてことは無かったんだけど、
どっかへ逃亡したり怪我したりすることがなく、
無事に済んで本当に良かったです。
冷たい親かと思うかもしれませんが、ワタシ、本当に疲れてるんです。


ユラっちは、未就園児のかけっこに参加したのだけど、
まだよくわからなかったみたいで、遅れてスタートして、
とりあえず走った・・・ユラっち的には、他のいろんな子供たちと、
一緒に遊んだのが一番楽しかったみたい。
ユウキくんは借り物競争にお手伝いで参加して、
超早い走りをしていましたが、
二人を見てたのでビデオは撮れなかったのが残念。
ユラっちも疲れたのか、途中からグズグズだったのと、
とにかく日差しがきつくて疲れました。


こういう行事に参加すると、シオ丸の場合は、
クラスにお世話係みたいな子がいて、しょっちゅう面倒見られている、
という様子では全くないようだ、というのがわかる。
たぶん、されるがままだったり、おとなしいタイプの子だったら、
お世話してくれるお友達もいるのだろうが、
シオ丸は、最初は構われて嬉しいけど、しつこくされると拒絶するタイプだし、
クラスのお友達(子供)に、「シオちゃん、時々叩いてくるよ〜。」
と言われて、ギョギョー!「ごめんなさい!」と謝ってるくらい、
拒絶=両手で相手の顔をドーン!なので、
常にべったりするような友達はいないみたいだ。
なにしろ自由人だし。
プレイデーの間も、ずーっとグラウンド中を放浪したり、
一人でベンチに座って水筒のお茶を飲んでたり、
その間、ちょっかいを出しにくる子もいるんだけど、
来ては去っていく感じで、シオ丸は終始マイペース。
親としてはなんだか不憫な気もするのだが、
シオ丸にとっては、こういうつかず離れず、存在な気になってるけど、
放っておいてくれるのがいいのかもしれない。


今日は、幼稚園は代休でお休みだったのだが、
わかばクラスだけはあったので、ユウキくんにシオ丸を託して、ユラっちと参加。
ユラっちは、いつも会うお友達の顔と名前を覚え始めた。
ニコニコ顔で近づいていくも、相手は「誰?」なので、
これまた少々不憫なんだけど、仕方ない。
そのうち慣れる・・・かな〜。
とにかく、自分よりちょっと大きい子と遊びたがるのだけど、
それは相手もそうなので、なかなか上手くいかない。
12月生まれにしては、体格がいいのとベラベラ喋ってるので、
月齢が早い子のグループに混じることが多いのだけど、
喋ってる内容が「きょう、とーますらんどいったことある?」とかなので、
相手はポッカーンとしています。
それでも、ユラっちは全くめげないタイプなので、
相手が多少引き気味でも、付いて行って無理矢理遊んでいる。
そういうところ、すごいなー!と感心する。


そういうわけで、プレイデーが無事に終わったので、
来週末のバザーに向けて、また大忙し。
年内は、保護者サークルの会でいろいろイベントがあるのと、
その中で、クリスマスチキンを作る会のお手伝いをするのと、
親の会のクリスマス会があります。
どれも一人だったらなんてことないのだが、
ユラっちを連れて、ある時はシオ丸も一緒に・・・なので、
今年度いっぱいは本当〜〜〜に、気合を入れて切り抜けなければ。
あ、ユラっちの入園面接もあったんだった。
無事に入園できますように。