読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週も、あれこれいろいろありました。
23日は、しーちゃんの湿疹を診てもらいに小児科へ。
初めて一人で二人連れて行ったのだが、朝一番だったので無事にできた。
結果、ちょっとばい菌が入って化膿したようなので薬を貰って終了。
移るようなものではなかったので安心した。
もっとも、土曜の夜にひどかったのだが、うちにあった薬をつけて、
月曜朝には、ずいぶん良くなっていたんだった。


24日は自分の健診。
今回は、いきなりバリウムからのスタートだった。
何度やっても慣れない。
終わるとどうってことなかったように思えるのだが。


25日は、しーちゃんのOT。
それなりになんとなく。
STの先生が見学に来てくれた。
そのせいもあってか、いつにも増して、出来た時のアピールがすごかった。


26日は、しーちゃんつながりの友達と久々にランチ。
一人じゃないって素晴らしい。
相談できる相手がたくさんいて有難い、と心から思ったのだった。
しかも、楽しかったし!


27日は、しーちゃん6歳のお誕生日。
そろそろお誕生日がわかってきた様子のしーちゃん。
6歳か〜〜〜〜!
6年間っていったら小学校卒業しちゃうくらいの年数だ。
大きくなっても悩みは、後から後から沸いて来る。
しーちゃんが、天使のように愛くるしいことが救いか。
とにかく元気でなにより。
6年育てても、まだまだダメ母だけど・・・。
イライラして怒ってばっかりだし、しーちゃんの気持ちが良くわからないし、
言ってることも良くわからない。
TVに出てくるような素敵なダウン症児ママでもないけど、
これからも地道に歩いていこう。
ところで、また隣の歯が生えてきて、今度はちょっと乳歯がグラグラしてるんで、
今のところそのままにしてるんだけど、これも抜かないといけないのかしら。
あ〜〜〜、病院行きたくなーい。(←このへんもダメ。)


28日は、しーちゃんがデイサに行ってる間に、ゆっちとケーキを買いに。
夕方、家族で食べた。
ちゃんと自分でろうそくの火を消したことに成長を感じた。


29日は、ダーリンの友達が遊びに来たので、ゆっちを託してしーちゃんと過ごした。
彼らは、イタリアン→バッティングセンター→スパ銭と巡って帰宅。
ゆっちは、相当楽しかった様子。
あいにくの雨だったので、ゆっちはそのままうちに戻り、
ダーリンたちは、カラオケへ。
ちょうど、しまじろうの6月号が来て、ドーナツ屋さんごっこの相手を
延々とさせられることに。
追いかけっこみたいな遊びは、しーちゃんと出来るのだが、
ごっこ遊びとなると、しーちゃんでは全く相手にならないので、
そこが、せっかく兄弟がいるのに一緒に遊べなくて残念〜な感じ。


30日は、就学相談1回目。
初回は、私だけが担当の相談員さんと面談。
ざっくりとした履歴書みたいなのを書いて、ちょっとお話。
たいていの人が支援校をすすめられて落ち込むらしいのだが、
今日話した相談員さんは、
「9月の時点で支援校への道もとっておかないと、いざ年末になって
実は支援校に行きたいとなっても、そこからは変更不可になるので、
とりあえず切符を持っておく、というように考えていて下さい。」
って言ってた。なるほど。
そう考えとくと、ちょっと気が楽。
それにしても、療育関係の女子が美人揃いなのは何故?
次から次に若くて綺麗な人が登場するのでびっくりするよ。


そのあと、30日なのでイオンで食料を買って、冷蔵庫に詰め、
お昼を食べて、ショッピングモールに。
この間買った、リーボックのスニーカー、
うちで履いたら踵がカパカパだったのでサイズ交換。


帰宅したら、あーちゃんが、しーちゃんにプレゼントを
たくさん持ってきてくれていた。
無印のワンピとかパジャマとか靴下とか髪留めとか。
どれも可愛くて、しーちゃんも大喜び。


で、その合間に幼稚園のサークルのあれこれをちまちまと。
サークルはかなり楽しい。
卒園したら相当淋しくなるんじゃないかな〜と今から思ったり。


夜に甘いものを食べなくなって、内臓脂肪を意識し始めてから2週間。
運動も始めたら、肩こりが楽になった〜。
しかし、体重計で量る体脂肪率23%なんだけど、
これが皮下脂肪じゃなくて内臓についてるらしいんだな。
数字だけみて安心してたら駄目なんだな。
あとは、肝臓のためにルイボスティーを飲み始めた。
いつまで続くやら・・・どころか、続けないとヤバいのでかなり真剣です。