読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月だとゆーのに涼しいです。
しかし、またいきなり35度超えするんだろうなー、まいっちゃうよなー。
7月なんだか長かった・・・・・・。
まだ夏休み入ったばっかなのに・・・・・・。


28、29日と、九十九里の保養所へ家族4人で。
いきなり海に行っても、一日中はキツイっしょ、ってことで、
まずは、葛西臨海水族園で遊ぶ事にした。
ここは国営なので・・・駐車場も入場も(本人と付添1人)療育手帳で無料デス。
使える権利は全て使います、ええ。
いつもいつもユウキくんがシオ丸係りなので、今回は交替してみた。
ユラっちは一通り、いろんなお魚を見て楽しんだ模様。
シオ丸は、相変わらずお魚より照明が気になったり、
あっちこっち行っては同じところをぐるぐるループしたりしていたが、
入り口そばの、イワシとサメとエイのでかい水槽が気に入って、
30分くらいをそこで過ごした。
目の前にお魚が寄ってくると大興奮!
よかった、よかった。
遠足らしき小学生の団体の中で、シオ丸に抱きついてくる子がいて、
シオ丸もぎゅーっと抱きついていて、良く見たら、
その女の子も21トリの子だった。
まるで、遠い宇宙で同じ星の人に逢ったかのような熱烈ぶり。
こういう遭遇は初めてじゃなくて、過去にも何度か。
どれも、ちょっと年上の女の子だったのだが、何か通じるものがあるのだろうか?
お昼ちょっと前にレストランで食事。
子供と食べるなら、シーフードカレーが甘口でオススメです。
店員さんが子供イスを持ってきてくれて親切だった。
水族園を出て、駅前のマックで買出ししていたら、突然雨!!!
ユウキくんが車を近くまで寄せて、傘を持ってきてくれた。
遊びつかれて熟睡なチビラたちを乗せて、レッツゴー九十九里。


有難い事に雨が止んで、曇り空でちょうどいい感じに。
保養所のすぐ近くがビーチなので、そこで遊ぶことに。
サーファーがうじゃうじゃいた。みんな結構上手。
すごいいい波がきていて、羨ましく見蕩れた。
ユラっち&シオ丸、初海!!!
最初は波にビビっていたが、だんだん慣れて来て、
自分から海に入って、波打ち際を楽しんでいた。
シオ丸は、かなり積極的に海をエンジョイ。
ユラっちはビビリで、ちょっと入っては、砂浜の遠くまで逃げて、
また戻ってきてちょっと入る・・・を繰り返していた。
小学生くらいの女の子が二人、砂浜にアンパンマンの絵を描いていた。
ユラっち、すかさず満面の笑みで声をかけていた。
ナ、ナ、ナ、ナンパですか?!( ̄□ ̄;)!!
1時間ちょっと遊んで、そろそろ行こうか・・・という時も、
女の子たちと別れがたくて号泣。
将来が思いやられますな・・・。


会社の保養所なので、今回、ユウキくんの会社の方々も宿は一緒。
ユラっちは、夜も部屋にお邪魔して、遊んで貰って大はしゃぎだったらしい。
翌日は、保養所のプールで遊ぶ事にした。
朝は雨だったのだが、プールに入ってる時だけ、すごい晴れだった。
今年出来立てのプールは、膝下50cmの円形子供プールに、
小さい滑り台付きと、普通の25mプール。
バイトの監視員さんも居て、思ってたのより全然良かった。
ユラっちは、滑り台にビビっていたのだが、
昨日とは別の小学生の女の子が来た途端に、
キャッハー状態になって、滑り出したらしい。(ユウキくん談)
ユラっちって・・・・・・。
二人とも、始めはちょっと怖がっていたけれど、
だんだん慣れて来て、最終的には自力でプールに出入りしていた。
シオ丸にいたっては、泳げもしないのに25mプールに入りたいと
グズって大変だった。
ユウキくんに抱っこして貰って、溺れるよーというのを教えたけど、
全く懲りずに、何度もダイブしようとして困った。
お昼になったので、プールから出て、コンビニでいろいろ買って食べて帰宅。
かなり疲れたけど、チビラたちにはいい経験ができたようでよかった。


30日は、あーちゃんちに3人で。
姪っ子その2、さーちゃん4ヶ月。ますますぷくぷくで可愛い盛り。
ちーちゃんも元気いっぱいだったが、
さーちゃんにパンチを食らわせたりしていたり、
なんでもイヤイヤ〜言っている様子を見ると、
シオ丸がグズリータで乱暴モノなのも致し方ないのだな・・・と思う。
チビラたちは、じぃじにマックシェイクを買って貰ってご満悦。
こういうものは上手に飲むんだよねぇ〜。
疲れが残っていたのか、午後二人ともガッツリ昼寝。


31日は、シオ丸、幼稚園で水遊びの予定だったのだが、
気温が低いのと、鼻水ズルズルだったのでキャンセルしてうちに居た。
明日、耳鼻科に行く予定。


今日は、ユウキくんのイトコ一家が遊びに来てくれて、
5歳の女の子と2歳の男の子と、かなり楽しく遊んだ。
4月に遊びに行った時依頼だったのだけど、
二人がすごく成長していたのにビックリ。
特に下の男の子が、歌まで歌って、ペラペラ喋っていたのに驚いた。
この前は、片言単語って感じだったのに!
ユラっちの今のたどたどしい喋り方も今だけ限定なのか〜。
早くちゃんと会話したいと思う反面、淋しい気もする。