読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっちの自転車は、確か3歳の時に買った16インチのトーマスなんだけど、
この春になって、補助輪を完全に外してストッパーをつけて貰ってから、
何かと自転車に乗りたがるようになりました。
でも、うちの地域は、小学生は3年生2学期の交通安全講習が
終わってからじゃないと、子ども単独で自転車に乗るのは禁止されています。
それまでは、保護者同伴だったら乗ってもいいことになっています。
なので、放課後やお休みの日に、母はツーリングに誘われて出かけています。
お友達同士で歩きで遊んできてくれたら楽なのに~!
ほとんどの子どもがそうであるように、ゆっちもまた前方不注意です。
そして、くねくねふらふらと運転している・・・。
だいぶストレスフルなツーリングですが、ゆっちと2人で自転車に乗るのも、
心に余裕のある時は楽しいです。
行き先は、近所の公園、公文の教室、ショッピングモール。
まだまだ母とお出かけしてくれる小学2年生。
いつ頃になったら、恥ずかしいと思うようになるのだろうか?

 

そうえいば、子どもの頃、学校の外で、クラスの男子に会ったりすると、
『あーーーっ!なんでいるの~?』みたいに、やたらハイテンションで
話しかけられたりして、気恥ずかしく、もうなんなの、男子バカじゃないの?
住んでるんだからいるの当たり前だろう、と思ったものでしたが、
ゆっちと出かけていて、クラスの女子に会った時のゆっちが、
まさにそんな感じで、嬉しそうにはしゃいで、女子に無視されていました。
うわーうわー、うちの子バカ男子・・・・・・。
ゆっちといると、たまに、子どもの頃のあれこれが追体験されて、
悪いことをしているわけでもないのに、穴があったら入りたい気分にさせられます。